管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国政府の見解を哂う 『中国には民主主義と自由がある』だって(笑)
先日、米国のブッシュ大統領がアジア歴訪の直前の演説で、中国国内の言論、信教の自由が制限されていることを批判しました。この演説の中で台湾を引き合いに出し、『台湾は圧政から民主へと邁進した』、『民主主義の台湾は国民に繁栄をもたらし、自由と民主の華人社会を作り上げた』と、台湾を賞賛しました。この発言を受けた中国外交部は記者会見でこんな事を言っております。こちらをご覧下さい。(中国情報局から以下引用)

外交部:米大統領の非難に反論「中国人は自由を享受
2005/11/18(金) 10:54:09更新
  日本を訪問したブッシュ米大統領が16日、京都で行ったアジア政策演説で、中国に対して宗教と政治の自由化を促し、台湾の民主主義社会を称賛したことについて、中国外交部の李肇星・部長が反論。「中国人民は他人がとやかく言ったことによって自身の認識を変えるべきではない」と述べた。

  これについて外交部の劉建超・報道官は17日に開いた定例記者会見で、「中国は発展の道を歩みつづけ、人権問題でも大きな進展を得た。中国人民は宗教の自由を含む、民主主義と自由を享受している」と強調。「国と国は、平等・相互尊重・内政不干渉の原則のもと、人権問題に関する対話を進めるべきだ」と、米国を名指しこそしなかったものの、暗に非難した。

  劉・報道官はその上で「(19日から始まる)ブッシュ大統領の訪中を通して、中国と米国との共通認識を増やすとともに相互信頼を深め、交流を拡大することによって、建設的な協力関係を築いていきたい」と述べている。(編集担当:恩田有紀・田村まどか)



 あれ?えーっと・・目がおかしいな・・なんだか幻覚が見えます。『中国人民は宗教の自由を含む、民主主義と自由を享受している』って書いてるのかな?

 えーっ!!皆さん、新事実です!中国は民主主義で国民は自由なんですって!驚いた。驚きすぎてコーヒーを噴いてしまいました。チベット仏教徒や東トルキスタンのイスラム教徒、法輪功の会員を弾圧しまくっているのに『宗教の自由』があるんですって。ものすごく面の皮が厚いですね。

 んで、ブッシュ大統領に指摘された事を受けて『中国人民は他人がとやかく言ったことによって自身の認識を変えるべきでない』と、仰る。たまには良い事をいいますね。と言う事は、『日本国民は他人がとやかく言ったことによって自身の認識を変えるべきでない』って事ですよね?中国外交部の李部長さん。

 もう二度と『日本は正しい歴史認識を持つべきである』とか、『靖国参拝をするな!』とか言わないで下さいね。『国と国は、平等・相互尊重・内政不干渉の原則のもと、人権問題に関する対話を進めるべき』なんでしょ?私はてっきり、中国は内政不干渉の原則をご存じないのかと思っておりましたが、知ってるんじゃないですか。じゃあ以後、そういう事でヨロシク!




banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
 

スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
ああ~、私も幻覚が。。。(笑)
自国のトップのこういうコメントを、中国人民はどういう思いで聴いているのでしょうね?「そうだ!我が国は宗教の自由と民主主義の自由がある!」。。。ってまさかねぇ。
もう、行き着くとこまで来ちゃった気がするんですけど。。。ついに崩壊間近か!?

管理人さん、最近ペース速いですう~。
でもガンバレ!(^^)!
2005/11/19(土) 20:31:35 | URL | 蜜柑 #-[ 編集]
こんばんは
>蜜柑さん

真に受ける日本人に比べて、『またアホなこと言ってるよ』って感じでしょうか(笑)。

>最近ペース速いですう~。
中韓の事になると筆が滑っちゃって・・(笑)。応援ありがとうございます。これからも頑張りますです。



2005/11/19(土) 23:58:37 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
初めてきましたよろしくです
笑っちゃいますねもはや。中国国民がこれに反論するのは許されないのでしょうね。ってそれのどこが自由やねん!チベット問題が国内問題?ほぉ~、侵略行為が国内問題?それでいて靖国に文句言うとはどーゆー神経してるんでしょうかね。
2005/11/20(日) 01:02:32 | URL | 誇国 #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます
>誇国さん

ホントに中国の言う事を真に受けると疲れますよね(笑)。中国の靖国に対する批判は、『あのように言えば日本人に対して効果的』であることを知ってるからなんです。

こちらから『妄言だ』とか言い続けて反発を強めれば、やめるんでしょうけどね。


2005/11/20(日) 15:51:12 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
日本でも抵抗勢力の人達が
小泉総理を指して「独裁だ!」と
言ってるじゃないですか。
中国でも抵抗勢力の主張を抑えられない→
民主的に意見を言える政党
ってことじゃ、ないですか?
2005/11/21(月) 14:31:45 | URL | てんてけ #59SZOI/Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 西郷隆盛 長州藩に並ぶ、攘夷派に挙げられるのが薩摩藩士たちである。西郷隆盛は、士族では下から二番目という低い家の出でありながらも、第28代藩主、島津斉彬によって見出され、直接教育を受け、藩士としての識見を備えていくことになる。斉彬は、幕末300諸侯随
2005/11/19(土) 19:55:40 | 売国反対!攘夷への道
「弁護士印の使用任された」…逮捕の元職員供述 民主党・西村真悟衆院議員(57)の法律事務所元職員らによる弁護士法違反事件で、元職員の鈴木浩治容疑者(52)(逮捕)が、
2005/11/20(日) 11:20:04 | ネット右翼監視所
今、話題になっている、中国共産党の民族政策。その政策について、やや擁護するスタンスから、この書物は出版されています。そもそも、中国最初の王朝、夏・殷・周は異民族王朝であったこと。異民族は「天下」の必須構成要素として伝統的世界観にくみこまれていたこと。夷..
2005/11/20(日) 19:33:12 | 書評日記  パペッティア通信
読売北京で米大統領に人権直訴、中国が30人拘束
2005/11/23(水) 22:00:30 | 226TRAX
プロパガンダの要諦その1<自分のことは棚に上げる>人民網日本語版 11月9日国連報告「日本は人種差別問題に取り組むべき」
2005/11/25(金) 13:25:03 | 226TRAX
『日々日常』本サイト人気blogランキングへ大阪城・修道館での寒稽古に行ってきた。ぶらりと天守閣のほうへ歩いていくと広場手前で中年女性3人がビラ配りをしている。話す言葉から、この3人、どうも支那人らしい。大阪城の団体客はそのほとんどが支那....
2006/01/10(火) 13:24:15 | 『日々日常』~ブログページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。