管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の行方 19 『おいらは外交の前原だい!』
先日の民主党関連のエントリーで、前原代表の初外遊に暗雲が立ち込めている事を紹介しました。最初の訪問国に予定していた韓国から『大統領との会談は難しい』と、難色を示されて立往生。どんな作戦で切り抜けるのか注目していましたが、こんなんなってます。こちらをご覧下さい。(東京新聞から以下引用)

『外交の前原』アピール来月訪米、中韓も検討

 民主党の前原誠司代表が野党外交に力を入れ始めている。来月六日から訪米するのを手始めに、年末年始にかけては中国、韓国への訪問も検討中。外交安全保障は得意分野だけに、内外に存在感をアピールし、党再生の弾みとしたいところだ。

 前原氏は十七日、シーファー駐日米大使と都内で会談。十二月六-十一日の日程でワシントン、ニューヨークを訪問することが決まった。ライス国務長官やラムズフェルド国防長官との会談に向けて調整中だ。

 前原氏は代表就任前に同党の「次の内閣」で外相や防衛庁長官を務め、日米同盟関係を重視する立場では小泉首相と変わりない。

 だが、十六日の日米首脳会談について「アジア外交の欠如をさらけ出した」と批判。米軍再編問題も「地元説明、手順が欠けていた」と問題視し、米国産牛肉の輸入再開も現時点では反対の立場だ。自衛隊のイラク派遣延長にも反対しており、日米間の諸懸案では、ことごとく協調路線が取れない中での初訪米。

 また、韓国については当初、訪米に先駆けて訪問を検討したほど意欲的。盧武鉉大統領との会談にめどが立たず今月下旬予定が来月以降にずれ込んだが、中韓両国への訪問で小泉外交との違いを際立たせる戦略。前原氏は十七日の会見で、訪米に関し「意見が合わない点もあるが、日米同盟関係が両国の重要なインフラで、アジア太平洋地域の安定のための公共財になるという観点から、率直に意見交換をしたい」と述べた。

 先の党首討論では首相に対し、「外交不在の小泉政権」とたんかを切っただけに、真価が問われることになる。 (清水俊介)



 この記事では『盧武鉉大統領との会談の目処が立たず来月以降にずれ込んだ』と、サラッと流されていますが、これまでの経緯を並べてみます。

前原氏は日米関係の重要性を強く感じており、独自の米国要人との人脈を持っていることから当初、米国を最初の訪問国に決める。
            ↓
党内から『それでは自民党と同じだ。独自性がない』とか、『アジアを重視しろ』などの意見が小沢氏、党内左派から噴出。
            ↓
(おそらく)その圧力に屈した前原氏は最初の訪問国を韓国に決定し、韓国→中国→米国という順番に変更。『アジアとの対話が足りない』と、小泉総理を批判。
            ↓
最初の訪問国に選ばれた韓国は歓迎する意向を示す。
            ↓
『言うべき事は言う』が持論の前原氏は朝鮮日報のインタビューに答えて曰く『韓国は北朝鮮に柔和的すぎる』、盧武鉉大統領のバランサー論に『日本は韓国を間において中国と対話しない。大統領の言うバランサーの意味がわからない』と、切り捨てる。
            ↓
この発言を受けて韓国側が激怒。会談を拒否される。対話が足りないどころか、対話さえ拒否され、袋小路に追い詰められる。
            ↓
何事も無かったように最初の訪問国を米国に再変更。


 と、こんな感じになってます。前原さん、ブレすぎです(笑)。対米関係を重視すると仰っていた前原氏ですが、代表就任後、党内で揉みくちゃにされて、気が付けば米軍再編問題、BSE問題、自衛隊イラク派遣に反対する『反米』さんになってますね(笑)。米国でどんな待遇を受けるのか楽しみです。

 私の中で『前言撤回の前原』、『朝令暮改の前原』なんていう有難くないニックネームが定着しつつある前原代表。こんなんじゃあ政党支持率が一桁に落ち込むのも納得です。政権交代?悪い冗談ですね。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
前原支持!
僕も阪神ファンなので前原支持です。でも代表になるのが、かなり早すぎました。前の岡田さんにも同じ事が言えますが.....

今の自民党を引っ張ってるのはみんな60代です。小泉、武部、中川、与謝野、麻生、谷垣、二階.....それから山拓、加藤、福田.....

民主党の60代はどこへ行っちゃったんですかね?前原~野田~松本~枝野ではねえ(笑)世代交代が早すぎますよ。今の民主党の執行部は小泉さんや自民党幹部に子供扱いされているでしょう?
2005/11/18(金) 23:54:47 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
早すぎるも何も、憲法9条改正したら、
政治情勢が激変して民主党は崩壊するでしょうね。
民主党の常識人たちは、党内の改正反対サヨクを抑えるのが天命。
2005/11/19(土) 13:58:25 | URL | tree #-[ 編集]
小泉に見習え!
>民主党の常識人たちは、党内の改正反対サヨクを抑えるのが天命.....
この前の郵政民営化の時もそうですが、岡田さんはもともとは郵政民営化賛成論者なのに、党内の反対勢力の言う事を聞いてしまったんでしょう?それが選挙に退廃した理由だと言われています。

これから起こるであろう憲法改正の論議にしても、前原代表は別に党内の改正反対サヨクを抑える必要はないのではないでしょうか?小泉さんがやったように多数決で決めた後、なお反対する抵抗勢力は、党から追い出せばいいんです。
2005/11/19(土) 15:06:51 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
輸入再開は反対してもらわなくちゃ困りますよ
自民党のみなさんは知らないか、なめてるんでしょうねー。すごい状況になってますよ。

【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0

羊の炎症乳腺に異常プリオン ”牛の炎症部位”は大丈夫?
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/4ac06c179942ecb2e8e7de5314db13b0

どうやって「個人の選択」?豪州産に別産地の牛脂を針で注入
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/fffd28f8ee475fc392907cea2806b80b

食品安全委員会の米国BSE評価計算は、抜け穴・欠陥だらけ
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/b63de80c4a1cc7f8d2378cfccd3f21c5
2005/11/19(土) 15:12:13 | URL | 牛肉 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
>BOOさん

BOOさんのコメントには必ず福田氏が出てきますね。ひょっとして福田氏の支持者だったりして(笑)。

>Treeさん

確信犯的に憲法改正に反対する人は仕方ないとしても、党内にいる、やや左の面々はガッチリ掴んでおく必要があるでしょうね。

>牛肉さん

米国産牛肉は未だにBSEの疑惑が消えませんね。ただ、私は輸入再開に関してはどっちでも良いと考えています。安全が保証されていない現状では、私は食べませんし、多くの消費者も購買には動かないと思ってます。

消費者が買わないと判れば、米国も態度を改めて本格的な全頭検査に乗り出すんじゃないでしょうか。
2005/11/19(土) 15:29:21 | URL | 管理人 #hI3IiWgo[ 編集]
>BOOさん
選挙も無い時期に改憲反対派の人が離党して政党作られたら困るんですよ。
唯一のまともっぽい護憲勢力になるわけですから。テレビで喋る時間も増える。
反対勢力は追い出せといっても
民主党の実態はサヨク政党としかいいようがない。
支持母体が左派しかないんだから。
前回の選挙ではテレビに出ている保守
っぽい連中は、比例復活の憂き目にあってます。
そもそも民主がでかくなったのは社民・共産の票が票が流れたのが大きな要因なわけで。
2005/11/19(土) 16:06:44 | URL | tree #-[ 編集]
続き

党員が既得権を犠牲にして小泉氏を選んだり、落下傘を受け入れたり出来るのは、なんだかんだ言っても、やっぱ自民党がそれだけ優れた党だからなんですよ。
簡単に真似できることじゃないんです。
2005/11/19(土) 16:13:09 | URL | tree #-[ 編集]
福田康夫
福田支持でもなんでもありません。テレビの報道番組(サンプロとか報道2001)にもぜんぜん出て来ないので、このオッサンの事はよく知りません。ただポスト小泉で、反安倍・麻生勢力が誰かを担ぐとしたら、福田だと思うのです。森会長次第ですが「安倍君、今回は福田さんで行こう」なんて言われたら、安倍さんも「わかりました」って言っちゃいそうでしょ?福田なら、加藤紘一・山拓一派、それに旧橋本派も受け入れそうです。小泉以前の自民党に戻ってしまうわけです。日本の政治家は、国益よりも党益よりも自己保身と安定を考えていますから。それに、まだまだ世代交代させられたくないでしょうし....

ずばり、僕は、安倍晋三じゃなかったら、次は福田総理だと思っています。本命=安倍、対抗=福田です。
2005/11/19(土) 18:07:02 | URL | BOO #IZPNe.JA[ 編集]
反小泉派の人も小泉前に戻そうとは思わないでしょう。自民党は利権誘導を減らし(とうか三位一体のせいで大して誘導できなくなってくる)、地方の票田を若干手放しつつ、都市部の浮動票を狙うという戦略を4年間取り続けてきましたんで、後戻りしたら選挙で負けます。前回の対象も実は地方じゃ票が減ってます。
それでも小泉以前に戻りたがるような空気の読めない人たちは消えましたし。
福田さんは靖国で弱腰でよく叩かれてますが、その他の面では非常に筋が通った人なんで、反小泉の代表なんかにはならないと思いますよ。
2005/11/19(土) 20:25:19 | URL | tree #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
フジモリ問題を回避=政府、ペルー大統領との会談拒否(時事通信)ペルー大統領との会談断る=「時間がない」と小泉首相(時事通信) 小泉純一郎首相は17日昼、韓国・釜山で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を利用して、ペルー側が申し入れていたト
2005/11/18(金) 19:14:32 | ぱっとんな日々
『日々日常』本サイト人気blogランキングへ(以下引用)『日韓首脳、靖国問題で平行線…大統領来日には触れず』(読売新聞)【釜山(韓国)=遠藤弦】小泉首相と韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は18日、釜山市の釜山展示・コンベンションセンター内で、約....
2005/11/19(土) 11:40:47 | 『日々日常』~ブログページ
西村議員の件について、ぼやきくっくり様が各紙の報道を取り上げて比較しておられます。眞悟さん。ここが踏ん張りどころです。ぜひ御一読を。 サヨクメディアが保守系の人について書いてる記事は鵜呑みにしたらあきませんね。「NHK番組改変報道の教訓を忘れるな」ですわ。
2005/11/19(土) 16:17:16 | 民主倒.com
民主党の前原代表の訪韓が難航している。 盧武鉉大統領を「竹島は向こう(韓国)が実効支配しているのに解決しろと言う盧氏がどうかしている。教科書問題でも日本の検定制度への理解が浅いのではないか」と批判したことが影響していると憶測されている。この報道を聞いての
2005/11/24(木) 14:34:32 | 鬱々夫婦の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。