管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庶民感覚って偉いのか?
 先月、最悪の難局の中で総理大臣に就任した麻生太郎氏。国会はねじれ、解散への圧力が就任前から高く、そこへ米国発の金融危機の大波に襲われ、マスコミはネガティブな言説を垂れ流しバッシング・・常人であれば、精神的にとても耐えられない状況だと思います。

 そんな中でも、疲れをみせず激務をこなしている麻生総理を見て、この人はやっぱり普通じゃないなと思うことしきりの管理人ですが、こういう本当にクダラナイ足の引っ張り方をする奴らには、こみ上げてくる怒りを抑えられない。こちらをご覧下さい。(時事通信から以下引用)

夜会合、今後も続ける=ホテルのバー「安い」-麻生首相

 「(夜の会合を重ねるのは)これまでのスタイルだし、これからも変えるつもりはない」。麻生太郎首相は22日昼、毎晩のようにレストランや料亭、ホテルのバーなどで秘書官らと会食していることを記者団に質問されて、「逆切れ」した。

 「庶民の感覚と懸け離れているのでは」という記者団の指摘に対し、首相は「たくさんの人と会うとき、ホテルのバーは安全で安いところだという意識がある」などと反論。逆に「周りに30人の新聞記者がいる。警察官もいる。(ホテルなどよりも)安いところに行って営業妨害と言われたら何と答える」「今聞いてんだよ。答えろ」と、得意の逆質問を連発した。

 飲食費については「わたしは幸いにして自分でお金もありますから、自分で払っています」と、ポケットマネーであることを強調した。 (了)
(2008/10/22-13:18)


 庶民の感覚とかけ離れている?ケッ、くだらねえ。共産党も以前から、麻生総理の交際費がどうのこうのと言ってますが、仮に麻生総理が安い食堂なんかで食事をして、庶民ぶりとやらをアピールしたらしたで、絶対に『人気取りのパフォーマンス!』などと言って叩くくせに。いい加減にしろよ本当に。

 で?麻生総理が記者団に向かって質問したら『逆切れ』って何だよ。逆切れってのは、悪いことをやった、あるいは後ろ暗い人が、批判されて謝罪などするべきところで、逆に噛み付くことを言うんじゃないのか。麻生総理が一体、何をしたっていうんだ。金持ちであることが悪いとでも言いたいんでしょうかね?この記事を書いた記者は。

 総理大臣というのは、日本のトップです。決して普通じゃない。いや、むしろ普通(マスコミ連中がいう庶民感覚が云々という意味)であったら困るくらい。それを嫉妬心からだか何だか知らないが、自分のいるところまで引き摺り下ろそうというのは、傲慢でしかない。こういうクダラナイ叩き方ばかりするから、政界から『人物』が居なくなるんだ。日本の政治を陳腐なものにしてるのは、お前らクサレマスコミだよ!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。

 
お知らせ:管理人の都合により明日から数日の間、エントリーの更新をお休みさせていただきます。週明けには再開できると思いますので、よろしくお願いします。


30日追記:皆様、更新の再開が遅れて申し訳ありません。ちょっとばかりバタバタしておりまして、もうしばし時間がかかりそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。