管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 香ばしい黒さ
 先週末の大暴落から一転、週明けの欧米、日本の株価は大暴騰してますね。根本的な問題解決がされておらず、不安感が一掃されたとも言えない状況の中での動きということで、今後はしばらく、こういった乱高下が続くのかなあ?と、ぼんやり市場をウォッチしている管理人。

 まあ先進各国政府、また中央銀行が今、必死こいて問題解決に動いてますので、それを見守るしかありませんが、この金融危機はどこまで行くのか、そしてどんな問題を連れて来るのか、注目したいと思います。それはさておき、何だか民主党が、また金がらみで『危機』っぽいですね。しかもマルチ商法業者とズブズブとかいうヤバめの話だそうで。(asahi.comから以下引用)

前田議員がホームページで釈明「決して擁護ではない」

前田雄吉議員は14日午前、マルチ商法業界からの資金提供と4年連続で同業界を擁護する国会質問をしたことについて、自らのホームページで初めて釈明した。資金提供を受けていた業者のうち1社が経済産業省から処分を受けていたことを報道で知ったとして、この業者に資金を返還するとしている。

 前田議員は冒頭、「私の記事が書かれたことについて世間をお騒がせし深くお詫(わ)び申し上げます」と述べた。そのうえで、「質問の際には必ず前年の警察の取り締まり件数を聞き、業界に厳しい言葉も述べており、決して擁護をしているわけではない。全マルチ業者を肯定しているわけではない」と説明した。


 決して擁護しているわけでも、全てを肯定しているわけでもない・・ですか。ものは言いようと申しましょうか。これ例えば、大部分はマトモで世間的にも有益であると認められていて、極々一部の業者が悪さをしたことがあるだけ、という業界であれば、まあ通用するかもしれない。でもねえ、業界が業界ですからねえ。

 この方は前田さんと仰るそうですが、私はよく存じません。よく存じませんが、『こういう物言い』をするマルチ勧誘員には、会った事があります。私が『それマルチじゃないの?ヤダよ。』とツッコミを入れると、『いや、そんな業者はいることは確かだけど、ウチは違う! 』って熱弁するんですよね。その一部とかいう業者を罵倒しながら。後日分かったことですが、この勧誘員の業者も同じ穴の狢だった。

 まあそんなことはどうでも良いのですが、政治家として『特定の業界・業者から金を貰って、その業界・業者のためだけに政治活動する』ってのは、色々と問題があると思いますよ。特に野党の皆さんは、こういった業界との癒着を毛嫌いして、叩きまくってきましたので、いくら身内であろうと徹底的にやって欲しいものですが、無理でしょうね。代表自身が不動産大量取得などで真っ黒でも知らんフリだもんなあ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:民主党 こんな真っ黒男が代表です
関連エントリー2:民主党 行け!自爆へ向けて突っ走れ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。