管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 鳩山幹事長は大丈夫なの?
 質問・追及はするけれども、されるのは絶対拒否で、とにかく政権交代させろ!と念仏を唱え続けている民主党。前回の民主党をテーマとしたエントリーで私は、カルトじみていると指摘しましたが、解散総選挙が今すぐにでもないと、民主党として『非常に困ったこと』になるからなのか、その辺はよく知りませんが、ボルテージは上がり続けているようです。

 同エントリーでは、与党側から党首討論の申し出があり、民主党がどんな反応をしたのかを紹介しました。米国発の金融危機に政府は後手後手であるとヤジを飛ばすだけの民主党に、ではあなた方の考えも披露してもらって論戦しましょうという話だったのですが、民主党は『党首討論するなら解散時期を確定せろ』と、これまた政局にしようとするばかり。その後、考えは変わったのでしょうか。(共同通信から以下引用)

鳩山氏「選挙が最大の党首討論」 自民要求に反論

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は10日の記者会見で、自民党の細田博之幹事長が小沢一郎代表に党首討論に応じるよう呼び掛けたことに反論し、衆院早期解散の確約がなければ党首討論に応じない考えをあらためて示した。

 鳩山氏は「衆院選こそが最大の党首討論だ。今の政権で良いのか、新しい政権を樹立すべきか、という国民の問いに一番答える道は選挙だ」と述べた。

 麻生太郎首相の「逆質問」への十分な答えがないとの細田氏の指摘に対しては「まったくのうそだ。きちんと答えている」と強調。

 その上で「政策も財源も所信表明で提示せずに党首討論だけやろうというのは党利党略だ」と批判した。


 鳩山さんはますますオカシクなっていきますね。まあ前々からか・な・りオカシかったですけど。衆院選が最大の党首討論だ・・確かに、お互いの政策を聴衆の前で披露することにはなりますが、しかしこれは『討論』じゃないでしょ。面と向かって喧々諤々やりあうのが『討論』というものです。どうしてここまで党首討論から逃げ回るんですか?ツッコまれたり、反論にあってボコボコにされるのが怖いだけとしか思えない。

 で、麻生総理の逆質問は、小沢代表に向けたものだったんですが、小沢さんは『無視』しましたよね(関連エントリー参照)。『まったくのうそだ。きちんと答えている』と鳩山さんは言いますが、ではなぜ、誰も民主党が麻生総理への逆質問への回答したこと、またその内容を知らないのですか?不思議な話があるものです。というか、ヤジとか悪口のことを『回答』だと思ってるんじゃないだろうな。あり得すぎて怖いです。

 そんな普通の話さえも出来なくなっているほど、錯乱状態に陥っていると思われる鳩山さんですが、なぜこんなにもハチャメチャに選挙に拘るのか、最初は一緒になって総選挙を煽っていたマスコミも訝しくなってきたらしく、ある記者が『解散・総選挙を行えば政治空白が生じ、さらに景気が悪化するのでは』という質問をしたそうなんですが、鳩山さんは『政権交代こそ最大の景気対策(民主党HP)と答えたそうな・・完全にイってます。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:民主党は対話不能政党です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。