管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルトじみてきた民主党
 政府は後手後手だ。民主党政権なら、こんなことになってない。だから早く選挙しろ!・・これは昨日のエントリーで取り上げた米国発の化け物的な金融危機に対して、日本政府がとった対応を批判した民主党幹部の発言。まるでカルト宗教のような口上に、管理人は呆れ果ててしまいました。

 まるで・ような、とは言いましたが、政権交代すれば全てが上手く行くと言い張る『だけ』で、この問題にどう対処すべきなのか事前に何も言わなかったことや、また今後どうすれば良いのか、全く何の提言を行うでもない民主党は、まさにどこぞの政権与党の一角を担う政党のバックにいるカルトと同等であります。

 政権担当能力が無いと代表自ら認めている政党のくせに、こんな怪しげな言動を繰り返し、挙句には政権交代させろと状況を見ずに言い募る姿を見て、『これはヤバイ』と有権者が気付いてくれることを切に願うばかりです。こんな奴らの何が信じられるというのか。よく考えて欲しい。こちらをどうぞ。(時事通信から以下引用)


党首討論、解散確約が条件=民主

衆院国家基本政策委員会は9日午後の理事懇談会で、麻生太郎首相(自民党総裁)と小沢一郎民主党代表による党首討論の日程について協議した。

席上、民主党筆頭理事の鳩山由紀夫幹事長は、与党側が衆院解散を確約しない限り応じられないと主張、改めて話し合うことになった


 こんな状況の中で、まだ任期も残っていて無理やり総選挙をしなければならない理由など無いのに、ただ権力を握りたいから選挙やれ!と。根拠もなしにギャアギャアと文句ばかり言う民主党に、じゃあどう考えてるのか明らかにし、何か提言があるなら党首討論で言えよ!という総理の呼びかけすらも『政局の道具』にするのみ。こんな程度の悪い詐欺師集団に、日本が乗っ取られて良いんですか?有権者の皆様!


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。