管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
統一は自分達の力だけでやってくれ
 北の将軍様がぶっ倒れた、というニュースが少し前にありました。あの不健康を絵に描いたような見た目なので、何時ぶっ倒れてもおかしくないのは分かるのですが、これまで何度も重病、危篤、死亡説が出てきては騙されてきたことから、私は静観しておりました。

 いつもであれば、忘れた頃にひょっこり姿を現し、世界をがっかりさせてくれる将軍様ですが、今回はちょっと様子が違うような気がします。いつものことを繰り返す可能性も依然として高いとは思いますが、関係国、特に韓国が忙しく動き回っているのが気になる。こちらをご覧下さい。(東亜日報から以下引用)

韓米、「ポスト金正日」に備えて行動計画を論議

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の健康悪化で、北朝鮮の権力構造が不透明な中、政府が北朝鮮の非常事態に備えた行動計画を整備していることが12日、わかった。

政府の外交安保分野当局の主要関係者が先週、米国を訪問して安保関連の協議を行い、「作戦計画5029」の問題を重点的に話し合ったことが確認された。

政府は、北朝鮮情勢を安定的に管理する次元を超え、急変状況の発生時にただちに統一局面に進めるようにするための新たな行動計画を作成しているという。

北朝鮮の急変事態に備えた韓米両国軍の対策案である「作戦計画5029」の作成作業も、完成段階に入ったということだ。

政府関係者は、「李明博(イ・ミョンバク)政府の発足直後から、既存の『概念計画5029』を軍事力運用計画を含んだ作戦計画に変更する作業が進められた。現在、『作戦計画5029』に対する韓米間の合意が事実上なされていると考えていい」と話した。

韓米間の安全保障協議では、韓半島の統一過程で、韓国が主導権を行使するという点を確認し、統一後の韓半島情勢や米国、中国などとの関係定立の問題なども話し合われたという。

政府関係者は、「米国側が、『統一後の中国との関係で、韓半島内の緩衝地帯が必要だ』という意見を述べたと聞いている」と話した。

しかし、外交関係者の間では、このような韓米の動きが、ややもすると北朝鮮と周辺国を刺激する恐れがあると、憂慮する声も出ている


 ただちに統一局面に進めるようにする・・ですか。統一ねえ。まあ確かに将軍様が死亡、あるいはモノも喋ることが出来ないような状態になっているとするなら、韓国にとっては自分達主導での統一への千載一遇のチャンスとなるのは間違いない。このタイミングを逃すと、次に何時チャンスが来るか分かりませんものね。

 ただですね、統一するのもしないのも勝手ですが、その際に周りに害毒を撒き散らすのだけはやめてくれと言いたい。ドンパチやらかすのは論外として、ただでさえ韓国経済ヤバイと言われてるのに、北朝鮮を呑み込んで、あっという間に破綻→日本が助けるべきだ!併合してくれ!とか言うのだけは絶対にやめてね。もうこりごりですから。

 まあ、米国が緩衝地帯が云々と言っているので、実際のシナリオは連邦制を敷いて北に傀儡を立て、段階的に統一というものでしょうが、韓国主導になるなら、日本に経済支援のおかわりしないでね。数十年前に支払済みですから。とはいっても、ああいう人達だからなあ。忘れたフリして『金よこせ!』って平気で言うんだろうなあ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


お知らせ:本日から少しの間、管理人の都合によりエントリーの更新をお休みさせていただきます。今週内には復帰できると思いますので、しばしお待ちくださいませ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。