管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野中広務と売国トリオ
 福田首相・自民党総裁の辞任により行われる自民党の総裁選。今月10日告示、22日に投開票が行われることが決まったようですが、今のところ立候補を明確にしているのは麻生幹事長のみ。ただし、代表選をやらず、代表自ら『総選挙の前に政権をこっちに渡せ!』とか言ってる開かれてない非民主的な政党との違いを見せるべく、他にも候補者の名前が上がってきております。

 誰が出てくるにせよ喧々諤々、今回の総裁選を大いに盛り上げていただきたいものですが、次期総理総裁は、ある意味で最悪の貧乏くじを引くと言えるかもしれない。しかしピンチをチャンスに変えていける突破力のある人なら、何をするのか予想もつかない『ブラックボックス政党』に、政権の座を譲らなくて済むので、派閥の論理や訳の分からない思惑に振り回されず、適切な人を選んで頂きたい。

 明確で希望の持てるビジョンを打ち出すことが出来、かつ迫力・突破力のある自民党の政治家といえば、片手で数えるほどしかおらず、今回立候補する、あるいはするであろう候補の中にはただひとり、麻生太郎のみ。本命視されていて実際に勝利するだろうとは思いますが、本来の政策論争とは別のところから、ケチがつけられそうなのが気になる。こちらをご覧下さい。(スポニチから以下一部引用)


「ポスト福田」麻生氏は出馬、小池氏含み

 福田康夫首相の辞任表明から一夜明けた2日、「ポスト福田」に向けた動きが本格化した。自民党総裁選の日程は今月10日告示、22日投開票に決定。次期総裁の本命と目される麻生太郎幹事長はいち早く出馬の意向を表明した。対抗馬として小池百合子元防衛相を推す動きも拡大しており、小池氏本人も「危機感を共有したい」と出馬の可能性に含みを持たせた。一方、第3の候補擁立を模索する動きもあり、情勢は混沌(こんとん)としている。

 お気に入りの青いネクタイを締めた麻生氏は、福田首相も出席した党役員会後の会見で「(総裁を)受ける資格はある。自分なりの考えを実行したい」と事実上の出馬宣言。記者からリーダーシップについて聞かれると、不敵な笑みを浮かべながら「私が意志薄弱だということか?リーダーシップはとらねばならない」と強い口調で言い切った。SPは通常の1、2人から6人に増員されていた。

 総裁選4度目の挑戦にして大本命。麻生氏周辺からは「国民に対し、小沢一郎氏の無投票3選となりそうな民主党代表選との違いを鮮明にしなければいけない。小池氏でも石原伸晃氏でもどんどん出ればいい。政策論争を盛り上げ、お祭り騒ぎを勝ち抜いた勢いで一気に解散・総選挙をしたい」と余裕の弁も漏れた。

 しかし、自民党関係者は「必ずしも麻生有力というわけではない」と指摘。「かつての自民党のキングメーカー野中広務元幹事長が津島派の面々にコンタクトをとって“反麻生”を訴えている」。野中氏は「津島派として体を張って麻生総理を阻止しろ。麻生以外ならだれでもいい。古賀誠(選対委員長)にも伝えてある」と反麻生包囲網固めに奔走しているといい「どこまで浸透するかは不透明だが、動きを活発化させているのは確か」(前出関係者)。<以下略>


 野中・・まだ生きてたんですねこの人。未だにキングメーカー気取りで麻生総理絶対阻止指令ですか。この人は政界を引退して久しいはずですが、しつこいというか何というか、老害ここに極まれりといった感じですね。何でも個人的な恨みが麻生氏に対してあるそうで、その私怨から『麻生だけはダメだ!』とか言ってるんでしょうが、あんた関係ないですから。引っ込んでろと言いたい。

 今後、麻生氏に関する妙チクリンな噂や怪情報が流れたら、この人が流したと見て間違いないでしょう。自民党の議員や党員の方は、惑わされる事なく判断しなければなりません。この極めつけの老害に踊らされるようなことになれば、大変恥ずかしいですよ。あ、ところで、記事中に野中氏の愛弟子である古賀氏の名前が出ていますが、『古賀・山崎・加藤氏、麻生氏対抗馬擁立で協議(読売)』してるんだそうで。

 何という分かりやすい売国トリオ(笑)。しかも背後には野中氏がいるということで、香ばしいことこの上ありません。まあ、対抗馬を立てるのは構いませんが、あんた方に応援される人が気の毒です。というかですね、総裁選の後には総選挙がやってきます。あんた方は次期総理・総裁が誰になるのかなんて、気にしてる暇はないんじゃないですか?3人揃って次期総選挙で落選!てなことになるかもしれないんですから。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。