管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政府は国民を欺いている
 北京五輪の開幕の日に勃発したロシアとグルジアの戦闘。昨日、両者は一応の停戦に合意をしたそうであります。合意内容は、両軍が戦闘開始前の位置まで下がり戦闘を停止すること、アブハジアと南オセチアの地位、両地域に駐留する平和維持部隊の構成は、今後協議を続けることなど。

 これはまさに一時的な停戦合意という感じでして、ちょっとした行き違いでまたぞろ・・となる可能性は十分あると思います(プーチンさん怖いから・・)。今後しばしの間は、注視していく必要があるでしょう。あの辺りはゴチャゴチャしていて、第二のバルカン半島化するかもしれないですし。

 さて、話は変わりまして日朝協議。こちらも昨日なにやら合意がされたようなんですが、まあ何というか『国民を欺きつつ国交正常化に邁進する』というレールを突っ走っている・・そんな気がしてなりません。合意を受けて、拉致被害者家族会が抗議の声をあげていますので、紹介します。こちらをご覧下さい。(産経新聞から以下引用)

「制裁解除は時期尚早」 日朝協議受け 拉致被害者家族会

2008.8.13 10:20

中国・瀋陽で行われた日朝実務者協議で、今秋までに北朝鮮が拉致被害者の「再調査」を終え、日本側が経済制裁の一部を解除することで合意したことを受け、拉致被害者の家族会からは、「解除は時期尚早だ」「(再調査は)また口約束に終わるのではないか」と強い疑問の声が上がっている

 家族会は、すべての被害者が帰国するまで制裁解除するべきではないとして反対しており、今回の合意は、それが裏切られた形になったともいえる。

 家族会代表の飯塚繁雄さん(70)は「調査結果がまだ出ていないのに制裁解除で合意するのはおかしい。これでまた日本側のカードが一つ少なくなった」と疑問をぶつける。

 北朝鮮の「再調査」には、これまで何度も裏切られ続けてきた経緯がある。

 横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さん(75)は「(最近は)交渉が何もない状況だったので、秋までに結果を出すことで合意したことは半歩前進といえるのではないか」とする一方、「制裁解除は、きちんとした調査結果が出てからの話。これまでのようにただの口約束で終わったら意味がない」と話す。

 北朝鮮の象徴でもある貨客船「万景峰92」の入港は合意内容から外れたものの、改めて協議することになっており、同船の入港に強く反対してきた家族にとって受け入れがたい。

 母、早紀江さん(72)は「具体的成果がなければ、一時的にでも入れてほしくない」。「そもそも『再調査』という言葉自体がおかしい。北朝鮮の言うことをそのまま信じられるわけがない」と訴える。

 12日に拉致から丸30年がたった増元るみ子さん=同(24)=の弟で、家族会事務局長、照明さん(52)は「北朝鮮は過去に再調査を約束している。まず相手に約束を守らせてから、『行動対行動』に移るべきだ」とし、「北朝鮮が被害者を管理しているのだから、返すか返さないか1カ月あれば決断できるはずだ。秋までというのは長すぎる」と話した。


 今回政府はですね『北朝鮮が権限を持った調査委員会を設置し可能な限り今秋に調査結果をまとめると言ったから、制裁の一部解除に踏み切った。行動対行動だ』と強調してるわけなんですが、家族会の方々が指摘するように、北朝鮮が過去に反故にした再調査という約束を『行動』として認め、こちらも行動に移るといのは、やっぱりおかしいんですよ。

 で、秋までを目処に調査をすると言ってますが、これは長すぎる。また別の目的があると見たほうが良いでしょう。北朝鮮側は調査状況の進捗を日本に報告し、また協議の場を持つと言ってるんですが、その機会を利用して今回の制裁解除の対象にならなかった万景峰号の入港を強く求めていくつもりなんでしょう。そして前回の日朝協議の時、福田首相は『調査の進展次第でさらに制裁解除を進める』と言ってました(関連エントリー参照)。

 秋までという長すぎる期間、福田首相の発言、継続して協議される万景峰号の入港問題・・並べてみると、ああ規定路線なんだな、という気がします。数名の生存可能性がある・・くらいの屁のツッパリにもならない『新情報』で、入港を認めてしまうんじゃないでしょうか。その後は、この『可能性』が帰国実現にまで結びつかないまま、次々と制裁は解除されてしまう・・ああ書いてて嫌になってきちまった。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:またしても北朝鮮の罠に嵌った日本
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。