管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福田首相 村山富市に匹敵する売国奴
 いよいよ明日、北京オリンピックが開幕します。国威発揚のため、中国が威信をかけて準備を進めてきた今大会には、世界中から国家元首など政府要人が多数出席。わが国からは、各国首脳の中で最も北京オリンピック開催を心待ちにしていたであろう福田首相が出向くそうであります。

 虐殺五輪、中共オナリンピックなどと揶揄される今大会。様々な問題を隠蔽するために、報道規制や抑圧、また特定民族の弾圧、虐殺をするなど無理に無理を重ねて強引に事を進めたことが、大会後に大きな問題となって、中国を苦しめることになりそうだとみている管理人。その前に、福田さんが大変なことになりそうです。こちらをご覧下さい。(日テレニュースから以下引用)

ギョーザ事件 中国でも中毒症状<8/6 12:17>

 中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件の後、中国国内で回収されたギョーザを食べた中国人が中毒症状を起こしていたことがわかった。

 警察庁や政府関係者によると、中国国内で中毒事件が起きたのは今年6月ごろ。日本での中毒事件を受け、中国の製造元「天洋食品」は中国国内でギョーザを回収したが、倉庫にあった該当のギョーザを食べた中国人が有機リン系の殺虫剤成分「メタミドホス」による中毒症状を起こしたという。

 この事実は、7月初めの北海道洞爺湖サミット直前に、中国外務省の幹部から在中国日本大使に「これは胡錦濤国家主席の直接のメッセージだ」として伝えられた。政府関係者によると、すぐに首相官邸に報告があったが、官邸からは「この件は掘り下げるな」と指示があったという。

 これまで日本と中国の警察当局は双方とも自国内でメタミドホスが混入されたことを否定しているが、警察庁は、この事実により「メタミドホス」が中国国内で混入された可能性が高まったため、北京オリンピックの終了後に捜査協力を本格化させる方針


 この件は掘り下げるなですか。あーあ。これは終わりでしょうね福田さん。どんな言い訳を聞かせてくれるのか、とても楽しみでありますが、間違いないのは、日本国民の食の安全よりも、中国との友好とやらを取ったということ。日本国の首相がです。これは明らかな国民への背信行為でしょう。どんな屁理屈を並べ立てようが、もう無理でしょうなあ。というか、何されても文句言えませんよこれ。

 大方、『日本の世論は熱しやすく冷めやすい。継続して調査を進めると言ってお茶を濁しとけば、そのうち忘れるだろう。大事なことは中国様のご意向に沿うことなんだから、とりあえず北京オリンピックが無事に終わるまで先送りして、冷めた頃に、ちょっとした関係者の処分でもって幕引きを図ってチョン、だ。これで大丈夫じゃね?』なーんて思ってたんでしょう。

 許せませんねえ。この病的なまでの日中友好最優先思考は。それも日本国民の健康を害し、それに対する謝罪も改善もしないどころか、逆に日本が悪い!と言い放ち、全く手前勝手な都合を押し付けて問題を先送りしてる相手との、ですよ。日本国民として非常に恥ずかしいですし、激しい怒りを禁じえない。あんたは一体何者なんだ?国籍、所属、役職名を言ってみろ福田康夫!

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。