管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 妄想が全てを支配する国
 竹島は日本固有の領土だから、日本の子供達に教えますね・・たったこれだけの話に、ドクト(竹島のこと)に警察に代えて軍を駐留させろ!ドクトを世界遺産に登録しろ!日本がドクトを言うならこっちは対馬の領有を主張しろ!・・などと、ますますボルテージが上がる韓国。

 こういった過剰反応というのは毎度のことなので、日本側は至って冷静にウォッチ継続しておりますが、上がり続ける韓国民のボルテージは、どの辺で最高潮を迎えるのか注目されます。いつもであれば、文句を言うだけ言ったら溜飲が下がって、いつの間にやらトーンダウンしていくところですが、今回はまだまだ燃料を投下する人が。こちらをご覧下さい。(朝鮮日報から以下引用※韓国語)

慎廈教授:「独島基点を放棄した人々は『李完用』の如き売国奴」

独島学会会長である慎廈(シン・ヨンハ)梨花女子大学碩座教授は22日、1999年の第2次韓日漁業協定について、「1996年から2006年4月まで鬱陵島基点を主張して独島基点を放棄すると言った人々は、独島を日本に渡してやるための手順を踏んだのであり、李完用に劣らぬ人々」と批判した。

慎教授は平和放送ラジオに出演してこのように表明したうえで、「今後とも国際司法裁判所へ行く必要は無い。(第二次世界大戦以降に)連合国が大韓民国の領土だと承認した独島を、国際司法裁判所に持って行って裁判を受けようと言う(韓国)人がもしいたら、その者も李完用に劣らぬ売国奴だ」と述べた。

慎教授は、「第2次韓日漁業協定は日本が独島基点を主張し、我が国が退いて鬱陵島基点を宣言したことを前提にして、独島を中間水域に入れて作った協定だ」として、「我が国は2006年に鬱陵島基点を破棄して独島基点を宣言する措置をすることにしたが漁業協定には反映されておらず、必ず修正する必要がある」と述べた。

慎教授は、「金泳三政権時代に独島基点を選ばないで鬱陵島基点を宣言したが、合意はしなかった。しかし金大中政権時代の1999年に、鬱陵島基点に基づいた漁業協定を合意したことで、日本が国際社会で国際法上の独島領有権者だと主張して『独島』の名を消して『竹島』にするように猛烈な活動を行ない、我が国は沈黙外交を強要された」と指摘した。

慎教授は、「今の漁業協定は韓国の独島守護にとって非常に不利な内容で締結されており、漁業にも有利ではないから、再交渉せねばならない。第3次漁業協定の内容がどれほど不手際でも、今ほどの不手際なものではないから、再交渉は絶対に国益に合致する」と重ねて強調した。

慎教授は特に、「国会で(第二次韓日漁業協定の締結過程について)精緻に調査し、責任を負うべき
人々(政府関係者や政治家)は責任を負わねばならない」と語った。

また、「日本が全分野にわたって猛烈にロビイングをしたと思う。学界でもロビイングを受けた人は非常に多かった。日本の首相が、怒った韓国国民たちに対して『韓国はちょっと冷静になれ、冷静になれ』と言ったのをそのまま繰り返して、『冷静になれ、冷静になれ』と言う韓国人は、日本のロビイングを受けた人間だ」と語った。<後略>


 うわあ・・凄いですねえ、この人。全韓国人に向かって、お前ら何でも良いからとにかく全力で喚き続けろ!!!!と(笑)。そうしない奴は売国奴であると。梨花女子大学といえば韓国の名門中の名門大学だそうですが、これまた凄い人物を教授にしているんですね、逆に感心してしまいました。どう見てもレベル的にはキ印ど真ん中ストライクですからね。

 では早速ツッコミを。連合国が竹島を韓国領だと承認したと言いながら、その連合国が母体となって生まれた国連が運営する国際司法裁判所に行くな!と言う意味が分からない。本当に承認したのであれば、いまさら覆るわけがないと思うのですが。何をそんなにビビる必要があるのか理解不能です。まあ、実際にはそんな事実などありはしないからなんですけどね。

 で、漁業協定云々の話なんですが、これは内容が複雑なので、当ブログの2006年当時のエントリーを参照(関連エントリー1)していただくとして、日本が独島という名前を竹島に変更しようと猛烈に活動していた!という話なんですが、これ逆でしょ?韓国が竹島を独島に変えようと動き回っていたんでしょうが。どうしてこうなっちゃうかなあ。わが国は沈黙外交を強要された!とか、噴飯ものですよ。

 日本が全分野にわたって猛烈にロビイングをした、ってのも『?』です。猛烈なロビイングをしていたのは韓国なんですが、なぜこうなるのか。彼らの心理はこうです。『猛烈なロビイングをしたけれどもダメだ。そうだ!日本は我々を上回るロビイングをしたに違いない!』・・この程度です。ただの思い込みです。これもそうですね。『冷静になれという人間は日本のロビイングを受けている』ってのも。もう処置なしであります。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:外交カードは有効活用しよう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。