管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮日報の叫び 『ファビョーン!!!』
 やれば出来る子なのに、日本が絡むと途端にダメになってしまう新聞社があります。それは韓国NO1の保守系新聞である朝鮮日報でございます。日本を批判するときの朝鮮日報は、普段の冷静な様子からは想像もつかないほどのトチ狂う姿を見せることもしばしば。

 感情的になって、とかいうレベルではなく、もう本性むき出しの獣のごとく吠え立てるので、ビックリしたことも一度や二度ではありませんが、例の竹島の教科書記述の話でも、またぞろ凄い勢いで吼えているようなのでさらし上げ。こちらをごらんください。(朝鮮日報から以下引用)

独島:恥知らずな日本外交

6カ国協議で北朝鮮への重油支援を最後まで拒否

「独島(日本名竹島)、待ってほしい」もマスコミ操作か

 最近日本が外交的に問題を起こしているのは独島問題だけではない。日本は中国、ロシア、台湾などとも領土問題を起こしており、北朝鮮の核問題でも拉致問題を理由に6カ国協議での合意事項を破棄し、関係国から非難を浴びている

 日本は先週北京で行われた6カ国協議で、北朝鮮の核無能力化の代償として北朝鮮に提供することになっている重油20万トンの提供を最後まで拒否した。北朝鮮への重油提供は、日本も加わった昨年2月13日の合意の際に約束されたものだ。自国民の拉致問題という国内の政治的事情があったとしても、国連安全保障理事会常任理事国への進出を狙う日本が国際会議で約束した内容を一方的に守ろうとしないのは、前後のつじつまが合わないとされている

 そのため韓米中露の4カ国は日本の負担分を代わりに肩代わりしなければならなくなった。日本はここ数年の6カ国協議では引き続き拉致問題の解決を最優先とし、経済支援への参加は拒否している。北朝鮮が「義務は果たそうとしないくせに権利ばかりを主張するなら、日本は6カ国協議から抜けよ」と非難する一幕もあった。

 日本はまた韓国だけではなくアジア各国とも領土問題で摩擦を起こしている。ロシアとは北方領土問題、中国・台湾とは尖閣問題で対立している。また沖ノ島に関しても中国と対立している。また南沙群島をめぐるベトナム、中国、台湾など6カ国の争いにも割り込もうとしている。まさに北東アジアのトラブルメーカーとなっているのだ

 今回の独島教科書解説書問題で日本政府が見せた態度についても非難が多い。韓国政府は今年5月に日本のマスコミが「学習指導要領の解説書に独島領有権について表記する」と最初に報じたことや、読売新聞が15日付で「李明博(イ・ミョンバク)大統領が日本の首相に(独島表記は)ちょっと待ってほしい」と語ったと報じた事実などについて、どれも巧妙なマスコミによる操作だと考えている。ある韓国政府の関係者は「独島問題で紛争を起こし、韓国側の動きを見極めようとする意図的なリークが行われたようだ」と述べた。

 韓国側は大統領や外交部長官、また実務担当者らが何度も慎重な判断を要請したが、日本側は自国の状況を理由に独島領有権の明記を強行した。これについて別の韓国政府関係者は、「友好国の立場を考慮しようとしない典型的な自国利己主義だ」と非難している

任敏赫(イム・ミンヒョク)記者


 わはは・・竹島問題を飛び越えて、もう何でも日本が悪い!みたいな話になってますね。まあ、こういう風な『日本が全部悪い!』思考というのは、韓国人には標準装備されているので、いつ飛び出してきてもおかしくはないのですが、韓国随一の高級紙である朝鮮日報の記者さんが、署名入りで書くようなことではありませんね。信用(があるのかは知りませんが)を落としますよ。こんな恥ずかしい記事を書いてちゃ。

 確かに日本は6者協議の場にいて、北朝鮮への重油支援の話も『聞いていました』が、表明している立場はずっと同じですよ。拉致問題の解決なくして支援なしの一点張り。自国民が攫われて酷い目にあっているのに、その人攫いに支援をするなんて国民が納得しません。当然の話です。破棄したわけではなく、最初から支援するつもりなんて無い。というか、日本を非難してる関係国ってどこだよ。どうせ北朝鮮と韓国だけというオチなんでしょうけど。

 で、日本はアジア各国とも領土問題で摩擦を起こしているって何だ?確かに領土問題は存在しますが、そんなものは世界中の国で無い所を探す方が難しい。ほどんどの国は領土問題を抱えてる。しかも日本はですね、キチ○イ丸出しの後だしジャンケン国家群が相手なので大変。ある国なんかは突然、勝手に海に線を引いて、今日からこの島はオレのモンだ!とかやって、未だに居座って返さない。どこだか分かりますよね?トラブルメーカーはどっちかなあ。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。