管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 事実は後からでも作れます
 お前が悪いんだから金よこせ!・・まるでヤ○ザのようなユスリを下関市の教育委員会に対して行っている人達がいる・・こんなニュースを昨日のエントリーで紹介しました。それは何とある民族学校の関係者達だったのですが、ユスリのネタに使った物言いが、大嘘であるというおまけがついて、これはある意味ヤク○よりも悪質であります。

 『植民地支配で日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人の子どもたちが通っている』から金よこせ!・・これがその『ネタ』でありますが、先の大戦前、日本は朝鮮半島を『併合』しました。そしてこの頃から半島出身者が日本に流入し、今も多くの人が日本に暮らしています。これは事実。しかし植民地にして搾り上げ、半島出身者を強制的に日本に連れてきたなどというのは事実に反する。

 もう既にバレバレになっている大嘘を、平気でコケる神経には恐れ入りましたと言うほかありませんが、大嘘をもとに日本の公的機関から金を毟ろうとするのは許せない。問題の核心はここです。こういった視点から日本のマスコミが批判を加えてくれるといいな、と思う管理人ですが、実態はこんなです。こちらをどうぞ。(asahi.comから以下引用)


植民地支配 認識に溝/下関市教育長発言

2008年06月28日

  朝鮮半島に対する日本の植民地支配について「植民地支配は歴史的事実に反する」と下関市の嶋倉剛教育長が発言したことに、朝鮮学校関係者だけでなく地元市民からも疑問の声が上がった。朝鮮半島との玄関口として100年余りの歴史を刻んできた下関市の教育行政トップの発言だけに波紋が広がっている。

  発言のあった前日に続いて27日、山口朝鮮初中級学校を運営する山口朝鮮学園の金鍾九理事長や保護者らは再び市役所を訪れ、出張中の江島潔市長に代わって応対した本広正則副市長に山口朝鮮初中級学校への教育補助金の増額を求める要望書を手渡した。

  在日韓国・朝鮮人の師弟が通う山口朝鮮初中級学校には現在49人が在籍する。

  朝鮮学校は教科書やカリキュラムが日本の学校のものとは異なるため、学校教育法第1条に定める学校に該当せず、各種学校扱い。このため国庫補助はなく、各自治体が独自で助成策をとっている。山口では県が生徒1人あたり年5万円を補助で一般の私立学校の5分の1以下。それに加え、徳山朝鮮初中級学校がある周南市は生徒1人あたり2万円を助成しているが、下関市は山口朝鮮初中級学校に20万円と生徒1人あたり千円(合算で1人あたり約5100円)の助成にとどまる。

 金理事長らは26日に嶋倉教育長に県の額の半分の助成を求めたが拒否された。このため同席した保護者らは歴史的経緯をふまえて対処してほしいと重ねて要望したが、嶋倉教育長は「植民地支配は歴史的事実に反する」と述べた。

 下関市と朝鮮半島との往来の歴史は古い。1905年には下関と釜山を結ぶ関釜連絡船が就航。今でも朝鮮・韓国籍で外国人登録している人だけで3千数百人いる。

 JR下関駅に近い商店街グリーンモールは、戦後、朝鮮半島出身者が日本人にまじって出した露店街がルーツとされる。在日コリアンの人々の店と軒を並べる飲食店長の男性(31)は「国が謝罪していることを認めないのはおかしい。配慮が足りない発言」と話す

 嶋倉教育長は植民地支配の事実を認めるように求めた金理事長らに対し、「そこの部分がどうだったか、皆さん方の教育に対してどのような影響があるのか」とも述べた。だが、市立小中学校が使用する教科書も、日本が朝鮮半島の「植民地」としたことを明記している。

 嶋倉教育長は27日午後になって「教育行政を行うにあたり、政府の見解を尊重する」とのコメントを出した。歴代首相は、朝鮮半島の植民地支配に対する反省と謝罪の意を繰り返し表明している。


 朝日・・まあ朝日らしいといえば朝日らしい記事の書き方ですが、もう完全に植民地支配という認識なんですね中の人は。昨日のエントリーのコメント欄で『いつ誰が(併合を)、植民地支配にすり替えたんだか』と仰っていた方がおられましたが、誰がやったんですかねえ朝日さん?まあそれは置いといて、視点を『歴史認識』ひとつに集中させているのは、どう考えてもおかしいだろ。

 日本による朝鮮半島の植民地支配、在日は強制連行された人達あるいはその子孫・・というのは事実じゃない。これはこれで言いたい事が山ほどありますが、百歩譲ってその辺は不問にするとしても、どうしてこんなユスリまがいのことをやっている連中を問題視しないんだ。これで『ジャーナリスト宣言(いつの間にか消えましたけどw)』とかしちゃうんですからね、嫌になっちゃいます。

 あれだろ?最近、北朝鮮を巡る問題の流れが変わってきた、もっと言えば日本国民の政治的スタンスが揺り戻しを起こす潮目が来たとでも思ってるんだろう?政界の上の方はそうかもしれないが、我々一般の国民は違うぞ。事実でないことでも政府に謝罪させる、教科書に記述させる、そうしてそれを根拠に『事実』を作るというあんたらの手法は、こちとらお見通しなんだ。ナメるなよ朝日。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。