管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NGOはならず者集団ということですか?
 自分自身を絶対的な正義であると思い上がっている人達というのがおります。普段から~擁護、~保護と声高に叫んでいる人達に、こういった傾向が顕著であるように思いますが、自分の正義あるいは正義である自分に反するものには、容赦がありません。

 また、目的を達成するためには手段を選ばないというのも、こういった人達の特徴なのですが、酷いのになると、法律を曲げようとしたり、法を犯したりします。さらには、こんなのもいるので困ったもの。こちらをご覧下さい。(産経新聞から以下引用)


GPJ 鯨肉持ち出しは事後承認「犯罪防ぐ緊急性あった」
2008.6.21 12:22

環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」のメンバー2人が窃盗容疑などで逮捕された事件で、不当逮捕と抗議している同団体の星川淳事務局長は21日、東京都内で記者会見し、鯨肉を持ち出した行為について「事前に相談はなかったが、(業務上横領の)証拠になると判断し、事後に承認した」と述べた。

 団体側は、調査捕鯨船の乗組員による鯨肉横領を告発するためで、星川事務局長は「政府や大企業の犯罪行為を防ぐ緊急性がある場合、結果として法を犯すこともあるのは世界のNGO活動のスタンダード」と指摘。メンバーの行為に問題がなかったと主張した。告発された乗組員が不起訴処分になったことには「理解に苦しむ。段ボール箱には鯨肉を隠すように作業着が覆いかぶせてあった。なぜそんなことをする必要があったのか十分に説明されていない」と批判した。


 何ですかこれ・・法を犯すこともあるのはNGOの世界では普通なんですかそうですか。怖いですねえ。オウムとかあの辺の臭いを感じます。手段を選ばず法を犯し、それは問題ないと開き直る。これで誰の共感が得られるんですかね。不思議でしょうがない。法を犯したという意識があり、それはそれとして罪を認めた上での話なら、まだ理解出来ないではないけれども、これじゃあなあ。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。