管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 どんなに偉くなっても量産型
 ドイツが発明してアメリカが製品化、日本が小型化・高性能化して中国がコピー、そして韓国は起源を主張する・・これは最近、ネットでよく見かけるジョークであります。優秀な製品に限らず、とにかく何でも『我々が起源だ!』という妄言を吐くことが多い、韓国人に対する皮肉でありますが、特に歴史がらみについての起源主張は酷い。

 日本という国は韓国人が作った!だの、漢字は韓国人が発明した!だの、挙げていけばキリがありませんが、こういったことを言い立てるのが、そこそこの社会的地位にある人間なのが困りモノ。またぞろこんな話が飛び出してきました。こちらをご覧下さい。(毎日経済から以下引用※韓国語)

米国ロサンゼルスに位置するHuntigton Career College学長であるイ・ホンボム(Rhee、Hong Beom)博士が筆を執った英文著書「アジア理想主義(Asian Millenarianism)」がアメリカはもちろんイギリス、フランス、カナダ、イタリア、ドイツ、ロシア、オランダ、チェコ、日本、香港、台湾等の地の名門大学の教育資料として使われることはもちろん、歴史、宗教、文明、政治学界に大きな話題を起こしている。

アメリカと世界の英語圏大学教材のために著名な学者たちの著書のみを出版する米国ニューヨークにあるCAMBRIA PRESS社の出版したこの本は、洋装で合計435ページの膨大な分量を載せている。イ博士の著書は政治と宗教、科学による理想世界建設のための東洋と西洋の比較研究として、アメリカを含めた全世界の学界で21世紀が生んだ名著との評価を受けている。

学界ではこの宗教と政治、文明を研究した著書が発刊されるとアメリカ主要大学図書館はもちろん、世界各国の有名大学の大学教材または図書館蔵書として注文が入ったと出版社側は明らかにしており、イ博士の著書は彼の母校であるハーバードとペンシルバニア大はもちろんエール、プリンストン、コロンビアのようなアイビーリーグ大学を含むワシントン大、シカゴ大、ハワイ大、ジョージタウン大、イタリア国立大、オックスフォード、ケンブリッジ、モスクワ大、チェコ、オランダなどで良い反響を得ている。

アメリカと全世界の学界の方向を支配しているアメリカのハーバード大ではアジア理想主義研究分野
で9年目に初めてイ博士の英文著書が教材及び図書研究用として2007年に採択されたことでイ博士の著書は全世界的な反応を起こしている。イ博士は多年間の研究を通じてこの本を執筆、韓国、中国、日本を含めたアジア文明の発展とともに古代東アジア歴史文明の発源地が他ならぬ韓民族だという事実を扱っている。(中略)

イ博士の著書を読んだ読者は、どんな政治権力にも難しい中国の東北工程批判や古代中国と日本を支配、指導し、ひいてはアジアと人類文明の発展に貢献した韓民族の偉大性に対する学問的次元の真実を、李博士のアジア理想主義が全世界に知らせるうえで画期的な貢献をするはずだと注目している。そして、イ博士の著書は国際社会の政治、文明発展にどんな影響力を発揮するか帰趨が注目されている。

また重要ハイライトである東アジアの源流、韓民族1万年の歴史と根を引き出すことで、これまで意図的に歪曲されて来た大韓民国の上古史を裏付けたことは、世界歴史学界で新しい学説の胎動として受け入れられている。著者イ・ホンボム範博士がこの本を通じて投げるメッセージは、中国と日本の古代王国政治の権力基盤とパワーエリートたちの根がまさに“韓国人”(古朝鮮)という事実であり、新しい科学的歴史観として評価を受けている自我闘争論と精神人格史観とその歴史観を基礎にした新しい文明観と世界民主主義理念を提示している。

この本の著者であるイ・ホンボム博士は東京大法学部で政治学を専攻、アメリカの名門アイビーリー
グ、ペンシルバニア大学で史学科国際関係学で博士号を受け、ハーバード大学で東アジア国際関係を専攻した。


 このイ博士とやらの著書が『アメリカを含めた全世界の学界で21世紀が生んだ名著との評価を受けている』ってホントなんですかね(笑)?誰かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ともお知らせいただきたいものですが、ハーバードを出てアメリカの学校の学長にまでなった人なのに、量産型の韓国人とさほど変わらない妄想癖をお持ちのようです。

 大体ですね、韓民族などというのは、最近になって言い立てられるようになったものであって、今、朝鮮半島に住んでいる人達と、この人のいう古代に同地域に住んでいた人達は違うでしょうよ。まあ、そんなことはお構いなしで、お得意の『起源主張』を連発してるわけですが、ここまでくると凄いですね。東アジアの文化も国も、全て韓国起源なんだそうです。死ぬまでやってろ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:韓国 英語が話せないのは日本のせいだ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。