管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はトドメをさすつもりだったりして?
 支持率がついに20%を割り込み、退陣へのカウントダウンが聞こえているにもかかわらず、この時期にあからさまな媚中をやらかして、国民を呆れさせている福田首相。パンダ貸して貰ったよ!とはしゃぎ回り、胡錦濤主席が意外にも卓球上手であると知るや、やるね国家主席!この卓球上手!とヨイショ・・度を越すにもほどがある醜態をさらしております。

 とにかくもうこの際、誰でも良いから首相交代して欲しい・・こう願わずにはいられない今日この頃でありますが、世の中には奇特な人がいるものでして、福田首相にとって『これからがチャンス』だと言う人がおります。こちらをご覧下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)


<二階自民総務会長>内閣支持率「必ず上向く」名古屋で講演

5月7日21時21分配信 毎日新聞

自民党の二階俊博総務会長は7日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、福田内閣の支持率低迷について「今しばらく冷静に見ていてほしい。必ず上向きになっていく。これ以上、下がりようがなく、チャンスがきている」と述べた。

 二階氏は、政権浮揚のポイントとしてアジア外交を挙げ、首相の父の赳夫元首相が77年に発表した東南アジア外交の3原則「福田ドクトリン」が現在も評価を得ていると指摘。「首相にアジアの国々にどのような貢献をするかを(国民に向け)真剣に呼びかけてもらうことが大事だ」と語った。<後略>


 二階さんね・・福田首相と同じく自民党『媚中派』の中心人物でありますが、この人達の言う『アジア外交』ってのは、中国や韓国など特定アジア『のみ』を指しているので、要はもっと中国や韓国に媚びろということですかね。って、そんなことをしたら、エライことになると思うんですけど(笑)。政権が浮揚するというか、そのまま天国に行ってしまいかねません。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。