管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 日本国民は歓迎してませんよ正直
 昨日6日、ついに日本にやってきた中国の胡錦濤主席。空港では在日中国人らの歓迎を受けたものの、都内では4000人を超えるチベット支援者が、大規模な集会を開いて胡錦濤主席に抗議の声をあげました。

 毒ギョーザ事件は放りっ放し、いま注目されているチベットへ問題では、自ら弾圧を指揮したことがあるだけに、政界の一部や経済界はいざしらず、一般の日本国民にとっては、まさに招かれざる客である胡錦濤主席。

 胡錦濤主席は日本滞在中、色んなところへ出かけるようですが、行く先々で抗議行動に遭遇することが予想され、『暖かい春の旅』と自ら名付けた今回の旅は、その言葉通りには決していかないのは間違いないのですが、何やら中国側から言ってきてるようなので、取り上げたいと思います。こちらをご覧下さい。(TBSニュースから以下引用※リンク切れのためソース2ch


中国の胡錦濤国家主席の来日に合わせて、中国に対する抗議行動が行われていることについて、
中国外務省は強い不快感を表明しました

東京都内で行われた抗議活動に対して、中国外務省の秦剛報道官は「チベット独立勢力の妨害行為は、日中関係の発展の流れを止められない」と述べ、不快感を示しました。

一方で、「日本側との協力を強化して、北京オリンピックを成功裏に行いたい」としています。

チベット問題の対応を巡って、オリンピック開会式のボイコットの動きが各国にくすぶる中、日本からの支持に期待感を示したものとみられます。(06日20:03)


 ん?日中関係発展の流れを止められないんだと断言出来るなら、別に不快感を示す必要なんてないんじゃないですか(笑)?まあ、『アレ』が首相の間は、日本国民の意思など無視して日中友好とやらを演出してくれるでしょうが、交代したらそれで終わりですよ。それに、五輪成功に向けて日本を利用したいみたいですけど、その前に『アレ』が引き摺り下ろされる可能性だって十分にありますしねえ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。