管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 悪党でなければ何なんだ
 中国のチベット問題への対応への批判が高まる中、自分達に向けられている批判に対抗するため、数を頼りに各地で抗議行動を起こしている中国人達。特定の企業への不買運動だったり、特定サイトを狙ったサイバー攻撃だったり、特定の報道機関へ押しかけてのデモだったりと騒がしい。

 先日のエントリーで紹介した米CNNのキャスターの『ある発言』を巡っても、中国人たちは集団でCNN本社に押しかけ、大声で怒鳴り散らしているようなんですが、さらには訴訟を起こす人もいるようです。こちらをご覧下さい。(中国情報局から以下引用)

「中国人は悪党」発言 激怒の2人「13億ドル払え」

米CNNのコメンテーターが「中国人は悪党」と発言したことに絡み、北京市内の李麗蘭さんと米ニューヨーク在住の梁淑冰さんは精神的苦痛を受けたとして同社などに慰謝料13億米ドル(約1346億円)の支払いを求めて米国の裁判所に提訴した。蘭州新聞網が伝えた。

  訴状で2人は「中国13億人を侮辱した」と指摘。中国人民1人当たりにつき慰謝料1米ドルを支払ってほしいとしてCNNと同コメンテーターに13億米ドルを求めた。

  中国では同コメンテーターの発言をめぐって反発が広がっている。北京市内の弁護士14人が慰謝料100元と謝罪を求めて提訴したばかり。写真は23日に香港で行われた抗議集会。(編集担当:麻田雄二)


 13億米ドルの支払いを求めて提訴ってあんた・・そんな無茶なことをするから『悪党』だと言われるんだと思うぞ(笑)。チベット人やチベット人の支援者が抗議の声を上げているところに、圧倒的な数の中国人で押しかけて威嚇し、暴力を振るい、抗議の声を封殺しようとする。それも外国で。どう見てもならず者ですよ。で、それを指摘したらトンデモない額の慰謝料を請求する。悪党以外の何者でもないわ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:中国 ホントのことを言われて怒っちゃった


お知らせ:明日の更新は、管理人の都合によりまして、お休みとさせて頂きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。