管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福田首相は即刻辞任すべきだ
 中国政府による本当の弾圧はこれからだ。わざとチベット人を挑発して、戒厳令を敷き、なるべく外部の人をチベットに入れさせない魂胆だ(産経新聞)・・これは今月18日、チベット出身でダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表のペマ・ギャルポ桐蔭横浜大教授が、安倍前首相との会談で述べた言葉であります。

 当初、手荒なマネはしていないとアピールしていた中国でしたが、軍・警察当局による発砲で死者が出たり、チベット人が手当たり次第に連行されるなど、ぺマ氏の懸念通りの展開になってきています。さらには、『中国軍、ラサに精鋭部隊投入 チベット周辺包囲か(産経新聞)』という情報も出てくるなど、状況は日増しに悪化している様子。

 私が一番恐れているのは、人民解放軍によるチベット人大量虐殺という事態ですが、それを阻むためにも、日本は国際社会の一員として、何かをしなくてはならない。先の大戦の戦後処理を巡って、よく日本と比較の対象になるドイツは対中援助交渉中止を警告(産経新聞)しているようなんですが、わが国はどうでしょう。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

チベット問題、対応苦慮する福田政権

2008年03月21日21時17分

 中国チベット自治区の騒乱をめぐり、福田政権が難しい対応を迫られている。福田首相は「日米同盟とアジア外交の共鳴」を掲げるが、欧米諸国を中心に「人権問題」に敏感な国際世論との間で板挟みになる可能性もある。5月の胡錦濤(フー・チン・タオ)国家主席の来日を控え、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件に続く難題。ただ、中国側が「内政問題」と主張している以上、日本側からは手を出せないのが実情だ。

 「(北京五輪について)フランス外相が言ったと聞いているが、そういう影響を与えない形で中国と関係の方が努力することが必要だ」。首相は21日、記者団に、フランス外相が北京五輪開会式のボイコットの可能性を示唆したことに触れつつ、日本としては一線を画す考えを示した。

 日本政府は、50を超す多くの民族を抱える中国政府は独立につながる民族運動には神経質にならざるをえないとみる。「(中国側が)絶対譲歩できない問題で攻めても日中関係が悪くなるだけ。安倍、福田両政権でようやく回復した関係を壊すべきではない」(政府関係者)との考えが強く、事態が沈静化するなら、ことを荒立てたくないというのが本音だ。

 首相は21日、胡主席の来日に関連して「必要なことがあれば意見を申し上げることもあるかも知れないが、状況次第だ」と記者団に語った。政府内には「日本は中国と相互依存関係にある。ギョーザ事件で、中国とはけんかできないことがはっきりしたのではないか」(外務省幹部)との見方もあり、首脳会談での扱いは難しそうだ

 一方、政府は騒乱発生直後の15日、邦人保護のため在北京大使館員を現地に派遣しようと中国政府に打診したが「内政問題」を理由に拒否された。携帯電話での情報収集や帰国した旅行者から話を聞くなどして、実態把握に追われているが、首相周辺は「間接的な情報に頼らざるを得ず、状況がよく分からない」と困惑している。


 ハァ・・・・・・・・・・長ーいため息が出てしまいました。まさに他人事。今日のチベットは明日の日本かもしれないのに、日中友好という幻のスローガンしか頭に無い事を、こうもハッキリ示していただけるとは・・情けなくって涙が出る。こんなんがわが国の政府ですよ。こんな人がわが国の首相ですよ。恥ずかしくって、弾圧されて苦しんでるチベットの人達や、チベットを心配している外国に顔向けできません日本人として。

 で?事態が沈静化するなら、ことを荒立てたくないというのが本音って、どこが沈静化してるんだ。悪い方向に行ってるのは、誰の目にも明らかだろう。それに、だ。仮に沈静化するとしても今後、沈静化させた方法を国際社会から問われるのは間違いない。そんな状況でも『中国国家主席様の来日を心から熱烈歓迎!』とかやるつもりなのか?このバカどもは。もう辞めろ。今すぐに辞めてくれ。お父上と同じく日本に大恥をかかせるその前に。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。