管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 キチ○イはキ○ガイを呼ぶ
 アイツが悪い!コイツらが悪い!・・自分達がやらかした事は棚に上げっぱなしにして、こう外の世界に向かって大きな声で喚きまくる中国。これは共産中国成立以来、少しも変わらないスタイルでございます。先日のチベット暴動を巡っても、ダライ・ラマが悪い!ダライ・ラマの一派が悪い!と四六時中喚きっぱなし。

 ある程度『事情』を知る人間からしてみれば、『まーたキチ○イじみたこと言ってるよ』という風な受け止め方しか出来ず、中国から責められてる側に同情が集まることになるわけなんですが、それがまた中国にしてみれば気に入らないらしく、こんな談話を発表しております。こちらをご覧下さい。(CRIオンラインから以下引用)


中国、ダライ・ラマを支持しないよう国際社会に期待
2008-03-20 19:40:38 cri

 中国外務省の秦剛報道官は20日北京で、ダライ・ラマの企む分裂の本質を見極め、如何なる方式であろうと、ダライ・ラマ及びその分裂活動に支援を提供しないよう国際社会に期待しました。

 これはこの日の記者会見で述べたもので、秦剛報道官は、「最近ラサで発生した重大な暴動事件から、ダライ・ラマ一味の分裂を企む実質が暴露された。社会の安定を破壊し、分裂を作り出そうとする如何なる企みも人心を得ることができず、必ず失敗に終るだろう」と語りました。

 秦剛報道官は、さらに「中国政府は責任を持つ政府であり、世界の平和と発展に終始尽力してきた。世界の如何なる国もチベットのいわゆる亡命政府を承認してはおらず、世界のすべての国は中国との友好協力関係の発展を主張しているが、これは大勢の赴くところだ」と述べました。


 中国政府は世界の平和と発展に終始尽力してきた・・これはまた酷く笑えない冗談ですね。おっと、それは置いといて、何ですか?この矛盾しまくった話は。『世界の如何なる国もチベットのいわゆる亡命政府を承認してはおらず、世界のすべての国は中国との友好協力関係の発展を主張』・・これが文字通りの事実であれば、ダライ・ラマ法王への支援をするな!と国際社会に向かって吼える必要などないでしょうに。まあ、『違う』と分かってて言ってるんでしょうけど。

 国際社会でチベット亡命政府が『正式に』承認されておらず、世界の国は中国との友好(?)関係を大事にしている、というのは一面の事実ではありますが、『なぜ』そうなっているのかといえば、チベット侵略をやめろ!弾圧をやめろ!という声が国際社会で上がるたびに、中国が全力で潰しにかかるから。具体的には、国連で常任理事国という立場を悪用し拒否権まで使って、世界の国がチベット問題に首を突っ込めないようにしてるわけです。

 さらに言えば、各国首脳あるいは政治家がダライ・ラマと会うという『だけ』で、他にも例を挙げると台湾の総統と会うという『だけ』で、友好(?)関係とやらをぶっ壊しても良い!くらいの勢いで、あらゆる手を使って猛烈な抗議をしてくるから・・つまり中国は常に『Show the flag』を求めてくるので、世界の国は『仕方なしに中国の立場を尊重』している、というのが正しい現状認識。決してチベット問題に対する中国の姿勢を支持しているわけではない。こんな国を除いては。(産経新聞から以下引用)

北朝鮮、中国支持を表明

北朝鮮の外務省報道官は20日、中国チベット自治区で起きた暴動について「北京五輪を破たんさせようとする不純分子の策動」と非難、「安定を回復しようとする中国政府の努力を支持する」との談話を朝鮮中央通信を通じて発表した。

今回のチベット暴動に関して、北朝鮮が公式の立場を表明したのは初めて。

報道官は「チベットは中国領土の切り離せない一部」とした上で、暴動は「分離独立主義者たちが組織的に行った暴力犯罪事件」と指摘した。(共同)


 類は友を呼ぶと言いますが、さすが人権無視人命軽視弾圧虐殺何でもござれの国同士。仲のよろしいことで。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。