管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 いい加減 理解しようね かの国を
 数少ない歴史的建造物、それも国宝第一号が放火によって焼失した・・先日、韓国内に大きな衝撃を与えたソウルの南大門放火事件。目立つ建造物だけに、火の手の発見は早かったようですが、消火の段取りが悪かったのかどうなのか、結果的に南大門は全焼してしまうという残念な結果になってしまいました。

 こういった事件(彼ら韓国民にとって受け止め切れない出来事という意味)が起こると、必ずといって良いほど飛び出してくるのが、巡り巡ってどういうわけか日本の責任にしてしまう・・という韓国独特の芸。さて今回はどんな無理筋から日本のせいにするんだろう?と予測するのは、韓国をウォッチする者にとって、楽しみのひとつであります。

 案の定、韓国のネット界隈では、一般の人による日帝陰謀論めいたものが囁かれて(大声で叫んで?)いるようですが(例:崇礼門(南大門)全焼は鳳凰の呪い。日帝の火魔の仕業だ リンク先2ch)、こういったトンデモ珍説は、また後日あらためて紹介するとして、本日は朝日新聞の昨日付け社説を紹介したいと思います。こちらをどうぞ。(asahi.comから以下引用)

南大門炎上―韓国の悲しみを思う

 かつて、こんな社説があった。

 「祖先からうけついだよき遺産は、決して現代人の専有物ではない

 「国民も国会も政府も、文化国家としての自己の姿を、もう一度直視する必要があろう」

 1950年7月3日、「国宝を焼く」と題した朝日新聞の社説である。

 前日、京都の金閣寺が若い学僧の放火で全焼した。そののち、この事件を素材に三島由紀夫や水上勉が小説を書くことになる。当時の日本人にとって、実に衝撃的な出来事だった。

 こんなことを思い出したのはほかでもない。韓国の国宝第1号で、ソウルの正門として日本人観光客にもなじみの深かった南大門が放火で全焼したからだ。

 金閣寺と南大門はともに14世紀末にできた木造建築だ。幾多の戦乱を乗り越えて生き延びてきた点も似ている。今回の炎上を目の当たりにしたソウル市民が「子孫に顔向けできない」と嘆く姿を見ると、とてもひとごととは思えない

 南大門は日韓のさまざまな歴史を見つめてきた建物でもある。

 16世紀、豊臣秀吉軍が朝鮮を侵略し、首都の王宮が焼失した。その際、加藤清正らが南大門から攻め込み、東大門からは小西行長らが入った。

 1910年の韓国併合後、日本は王宮を覆い隠すように朝鮮総督府の大きな庁舎を建て、権勢をほしいままにした。

 それでも残った南大門である。修復を繰り返したとはいえ、この巨大な門を見上げると、苦い記憶も含めて、いや応なく過去の日韓のかかわりを思い起こさざるをえなかった。

 そうした建物の修復や防災対策に隣人として協力できることはないだろうか。

 韓国はただちに復元の準備に取りかかるだろう。日本にも木造建築の修復技術などがある。知恵を貸す余地があるかもしれない

 南大門に限らず、韓国では最近、文化財の火災が相次いでいる。放火も少なくない。その反省も広がっている。

 今回、消防と文化財庁の連携の悪さ、消防士の文化財建築への理解の乏しさが被害を広げたようだ。李明博・次期大統領がソウル市長時代に門の周りを市民広場として整備したのに、防災・防犯の面は手薄だった。

 日本では、金閣寺が放火された前年に法隆寺の壁画が焼失したことをきっかけに文化財保護法ができ、自治体レベルでも様々な取り組みを重ねてきた。

 例えば、京都市消防局予防部には文化財係が置かれ、市民や社寺の連携で「文化財レスキュー体制」ができている。奈良では、県警の文化財保安官が各地の消防と協力して文化財の防犯や防災に目を光らせている。こうした試みは、韓国にも参考になるだろう。

 隣国の悲しみに思いを寄せ、歴史遺産の修復や保護に協力できれば、日韓の溝を埋めることにも役立つに違いない


 うーん、『日本的』な感覚で言えば、そんなにおかしなことは言ってないように思えますが、相手は『あの』韓国です。こういう思い遣りは薬にはならず、逆に毒になってしまう可能性大です。懇願されても無いのに援助を申し出る→なにか後ろめたいことがあるんじゃないか?と勘ぐられるのがオチ。燻っている『妄想』日帝陰謀論に油をそそぎ、逆恨みされることになるでしょう。

 まあ、なにせ恩を必ず仇で返すお国柄ですから、韓国側からの要請があって援助するという形になるにせよ、どういうわけか巡り巡って恨まれることはあっても、感謝されることはないでしょう。いずれにせよ恨まれるなら、思い遣りの心を踏みにじられない分、放置が一番ということになるのですが、朝日と同じく韓国人の精神構造を全く理解していない現在の福田政権は、これからまさに余計な世話を焼くことになるんでしょうね。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。