管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国連事務総長 だからこいつを選ぶなとry・・
 わが国から世界大統領が誕生した!誇らしい!!・・これは韓国の潘基文元外交通商相が国連事務総長に就任した時に、韓国から聞こえてきた喜びの声でありました。

 国連事務総長の職は、決して世界大統領と呼べるようなものではないのですが、どんな魂胆があるのやら、こう呼んで朝野をあげて喜びまくっていた韓国。

 どんな魂胆・・と言いましても、まあ見え透いてるわけでして、身内への利益誘導がまずあげられますが、就任が決まってから約1年がたった今、国連では問題が起こっているようです。こちらをごらん下さい。(朝鮮日報から以下引用)

主要ポストに韓国人起用、国連内で反発相次ぐ=米紙

 1月に就任した潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、国連の主要なポストに韓国人を起用していることから内部での反発が相次いでいるとワシントン・ポスト電子版が21日付で報じた。最近コートジボワール特使に任命されたチェ・ヨンジン前国連大使ら韓国出身の国連幹部が増えているのは、国際的な外交の舞台で韓国の立場が強まっている証拠でもあるが、一部の職員や外交官たちは韓国政府の利益を優先しているとの印象を受けているというのだ。

 オーストリアのクルト・ワルトハイム氏やエジプトのブトロス・ガリ氏ら以前の事務総長を輩出した国の外務省は、側近や実務担当者を自国から派遣した。しかし潘事務総長は、事実上のナンバー2とされているキム・ウォンス総長特補、ハン・スンス気候変動特使を初めとして主な部署の管理職に韓国人を重用し、指揮系統に混乱をきたしているというのだ。

 これらの主張に対して潘事務総長は先週、「(批判は)非常に不当だ」と3回も強調し、「あえて韓国と距離を置くために努力してきた」と反論した。実際に潘事務総長就任後、国連内の韓国人は54人から66人へと増加したが、国連への財政支援がはるかに少ないフィリピン人職員の759人に比べると非常に少ない数だ

李泰勲(イ・テフン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS


 あらら・・予想通りの展開になっていますね。甘ーい汁が吸えそうな管理職ポストへの起用ですか。潘さんはえらくお怒りのご様子ですが、逆切れにしか見えません。朝鮮日報は記事の最後でフィリピンよりも少ないから良いんだ、みたいなフォローを入れていますが、この理屈だと国連は日本人とアメリカ人だらけになっちゃいますよ。そうなったら激怒するくせに(笑)。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。