管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 こんな真っ黒男が代表です
 先の参院選で大勝し、さあ政権交代だ!と勢いにのっているように見える民主党。国会での論戦も始まり、民主党としては、年金問題や政治とカネの問題で政府、与党を徹底的に追及していきたいところ。が、大変な問題が『再浮上』してきました。ええ、あの男の政治とカネの話。こちらをごらん下さい。(Yahoo ニュースから以下引用)

小沢氏 不動産問題が再燃 政府・与党が一斉攻撃

10月10日8時2分配信 産経新聞

 政府・与党は衆院予算委員会の審議が始まった9日、民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」(東京都港区)が所有する不動産(マンション)から賃貸収入を得ていた問題を一斉に攻撃した。民主党は「すでに代表が説明済みの話だ」(平田健二参院幹事長)と反発したが、同党は事務所費問題の引責で渡部恒三元衆院副議長が党最高顧問を辞職したばかり。論戦の出だしで政府・与党から先制攻撃を受けた形だ。

 陸山会が政治資金で購入した東京都千代田区と港区のマンションの2つの部屋を、財団法人とコンサルティング会社へ貸し出し家賃を得ていたことは、今年1月、すでに報じられている。陸山会は、千代田区のマンションで平成16年9月以降、月額20万円、港区のマンションで14年1月から昨年9月まで月額7万円の家賃を受け取り、約1000万円を得ていた

 福田康夫首相は9日夜、首相官邸で記者団に「(小沢氏)本人が説明することではないか」と発言。衆院予算委では細田博之幹事長代理が「もし事実なら、はっきりと違法であるとも言われており、きちっと対応すべきだ」と指摘した。

 町村信孝官房長官は会見で「小沢氏サイドから説明責任を果たす努力をするのが当然だ」と述べ、鳩山邦夫法相も「資産運用として認められない方法だと思う。精査し追及しなくてはならない」と批判した。

 総務省政治資金課は産経新聞の取材に「(政治資金規正法で禁じられた)資産運用にあたるかは司法の判断を待たなければならない」と判断を避けた。だが、与党内では「問題が指摘されるだけで、民主党へダメージを与えられる」(自民党閣僚経験者)との声が上がっている。

 一方、民主党は“火消し”に躍起だ。小沢氏の事務所は「タダで貸しても良かったが(禁止されている)寄付行為に当たる可能性もあり、先方の希望もあって(家賃は相場の)半額くらいにした」と説明。2月の小沢氏の記者会見などでマンションの賃貸についても公表済みだとして「問題はない」とした。港区のマンションについては「処分するため不動産業者と打ち合わせている」ことを明らかにした。

 鳩山由紀夫幹事長は記者団に、小沢氏側から「総務省と打ち合わせながら決めた話なので法的問題があるはずがない」と説明を受けた経緯を紹介。さらに資産運用目的でないと強調し、「ただで貸す方が望ましくない。暴利をむさぼっていない」と述べた。平田参院幹事長は会見で「衆院予算委が始まった途端に話が出た。意図的なものを感じる」と反発した。

 ただ党内には「改めて説明しないとイメージが悪くなる」(中堅)と懸念する声も出ている。


 意図的なものを感じる・・ふーん、だったら何?という話なんですが。一方的かつ強引に幕引きを図って、皆の頭に『?』マークが浮かんだまま逃げ切りを図ったのがそもそもの間違いでは?あの時、誰もが納得できる説明・処理をしていれば、問題は再浮上などしないわけです。

 んで、自殺者が出るまで政治とカネの問題で政府、与党を追求しておいて、この態度は無いでしょう。不誠実すぎますよ鳩山さん。法的に問題はないなどと開き直るんじゃない。法的にグレーでも道義的責任がどうのと政府、与党を追及していたのを忘れたとは言わせないぞ。

 大体、事務所費問題で辞任した閣僚や自殺した閣僚の問題は、正直言って小さかった。金額的な話で言えばです。小沢氏はどうか。10億円を超える不動産の取得や、民主党と自由党の合併時に政党助成金をガメた話、最近では小沢氏の保有資産は何と31億円にも上る(産経)という話も出てる。これで『我々の代表はクリーンです』なんて言えるのか?言えるわけ無かろうが。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 


関連エントリー1:民主党 追求する方がこれじゃあねえ
関連エントリー2:民主党 政治とカネの問題は大変
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。