管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮とズブズブの人が首相になるのはどうなの?
 日本人を拉致、日本の近くでミサイルをぶっ放す、被爆国日本や世界がやめろと言ってるのに核開発を強行する、正真正銘の日本の敵である北朝鮮。

 拉致問題の発覚後、そんな北朝鮮、正確には北朝鮮の関連団体から献金を貰っていた民主党の議員が何名かおりまして、当ブログでは何度かエントリーで取り上げてまいりました。

 敵から金を貰うという行為は、どんな理由があろうとも許されることではない。そんな基本的なことも分からない人には責任ある立場すなわち政治家や政府要職には就いて欲しくない。福田さん、あんたもか。(Yomiuri Onlineから以下引用)

福田氏の自民支部、朝鮮籍会長企業から20万円寄付

 福田康夫・元官房長官(衆院群馬4区)が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が1996年と2003年、朝鮮籍の会長と韓国籍の親族が全株式を保有する群馬県高崎市のパチンコ店経営会社から計20万円の寄付を受けていたことが20日、同支部の政治資金収支報告書などでわかった。

 会長は05年に死去するまで在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の在日本朝鮮群馬県商工会の顧問などを務めていた。03年の寄付は、福田氏が小泉政権の官房長官時代で、小泉首相(当時)訪朝で北朝鮮が日本人拉致を認めた後だった。

 政治資金規正法は、外国人や外国人が株式の過半数を持つ企業から献金を受けることを原則禁じている。福田氏の事務所は「国籍を聞くのは失礼と思い、確認していなかった。他に同様の寄付がないか調べた上で、返金したい」と話している。違反には禁固などの罰則があるが、既に時効(3年)が成立している。

 収支報告書などによると、03年は衆院選があり、投開票日4日前の11月5日、10万円の寄付があった。96年も総選挙が行われた年で、10万円の寄付があった。同社は「寄付したかどうか確認できない」としている。

 参院選のあった2001年には、当時民主党参院議員だった角田義一氏の総合選挙対策本部に会長側から10万円の寄付があったことが判明しているが、政治資金収支報告書などには記載されていなかった。
(2007年9月21日3時0分 読売新聞)


 まあ、金額そのものは大したことはありませんが、やはりマズイんじゃないの福田さん。しかも官房長官時代、さらには小泉元総理の訪朝後ですか。最近、小泉訪朝時の福田さんの拉致被害者への冷たすぎる言動がネット上で出回っていますが(参照:worldwalker's weblog様)、金貰ってたからなんじゃないの?と思わずにはいられない。

 んで、失礼だからと国籍を確認しなかったなどと惚けている福田陣営ですが、政治資金規正法には外国人や外国人企業からの献金はダメだと書かれているんですよね?だとしたら『要確認事項』なんじゃないのこれは。記事に出てくる角田氏とは別の民主党議員は『私自身の信念もあり、確認しなかった(関連エントリー参照)』なーんて呆れたことを言ってましたが、福田さん、あんたんところも同レベルですね。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 


関連エントリー:民主党 さっそく自爆の第一弾~

関連カテゴリー:『角田』ブログ内検索
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。