管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 誰が大統領になっても反日
 今年の年末に行われる予定になっている韓国の大統領選。与党系の劣勢が早くから伝えられ、今回は最大野党のハンナラ党の候補が当選するのではないか・・こういった観測が今のところ主であります。

 先日そんな中、ハンナラ党の大統領候補を決める予備選が行われ、前ソウル市長の李明博氏が候補として選ばれました。朴元大統領のご息女である朴槿恵氏というビックネームを破っての勝利でした。

 何かトンデモないことが起こらない限り、このまま李氏が順当に大統領になると思われますが、やはり気になるのは対日姿勢。現職の大統領、その前の大統領と酷い反日政権が続いた(戦後ずっとという見方も)ので、そろそろ少しはマシな認識を持った人が大統領になるかな・・こんな妄想をしている管理人ですが、どうでしょう。こちらをご覧下さい。(ノーカットニュースから以下引用※韓国語)


李明博(イ・ミョンバク)ハンナラ党大統領候補は韓日過去清算問題と関わって「これまで韓国と日本の歴史清算において、経済大国らしい措置をしていないと思う。」と述べた。

李明博候補は10日、ソウル新羅ホテルで開かれたJ-フォーラム基調演説に続いた日本側記者の質問に対して「日本は世界第二の経済大国で、そんな日本が極東アジアにあるという点は誇らしく思う」とこのように言った。

李候補は特に「ドイツが被害国家にしたことを見れば、日本は歴史清算問題においてちょっとけち臭くないか思う」「日本が過去の歴史を清算する真摯な姿勢を見せれば、次期政権は日本との新しい関係を開いて行くことができる」と強調した。

(訳文は2chから頂きました)


 ふう・・やっぱり韓国人は韓国人ですね(笑)。けち臭いだの経済大国らしい措置をしていないだの、比較対照にならないドイツを引き合いに出して『ドイツに比べて日本は~』などとやらかしてるところを見ると、次の政権からも『謝罪・賠償!』の大合唱が聞こえてきそうです。政権運営に詰まった時なんて特に。

 しかしですね、けち臭いと言われる日本ですが、経済大国となる前、敗戦の傷がまだ完全に癒えてないころに、日韓基本条約締結に際し、韓国に対して莫大な経済援助を行い、補償問題は『完全かつ最終的に解決』させてるんですが、この人も無視ですか。どいつもこいつも乞食根性丸出しで嫌になりますねえ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。