管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国 お願いだから仲間はずれにしないで!
 オリンピックという大イベントを目前に控え、どうしても世界からの注目が集まってしまって、予想外に困った事になっている中国。環境汚染だ中国製品が危険だ時代遅れの露骨な覇権主義をあらわにしているだ国内外問わず虐殺・弾圧やりまくってるだのと、どれも度を超えた問題ばかりで、最近では中国という国を警戒視する向きも増えております。

 警戒するということは、出来るだけお付き合いを控えよう、あるいは他の誰かと仲良くして、『中国が何かやらかした時』の備えをしておこう。こんな動きに繋がってまいります。もちろん日本も例外ではありません。

 これまで日中友好!というスローガンに『騙されていた』日本ですが、最近では見れば見るほど知れば知るほど友好するに値しない国であることが明らかになり、よりお付き合いし易い国との連携強化を目指している日本。これに焦ったのか、中国が何やら喚いております、こちらをご覧下さい。(毎日新聞から以下引用)


中国:安倍首相は「中国排除」訪印演説でメディアが批判

 23日付の中国英字紙、チャイナ・デーリーは安倍晋三首相が日米とインド、オーストラリアの4カ国の連携強化を呼び掛けたインドでの国会演説について「中国なしのパートナーシップを推進」との見出しで批判した。

 中国では、民主主義を共有する4カ国の連携を目指す安倍首相の「価値観外交」に強い反発がある。同紙は、民主主義国家の同盟という考えはこの地域の平和と安定に有益でないと指摘。また「中国をライバル視したり、封じ込める試みはうまくいかない」との専門家のコメントを紹介した。

 国外の報道を翻訳して転載する新華社系の新聞「参考消息」は、1面トップで「安倍首相は中国を排除して大アジア構築狙う」との見出しを付けて演説内容を伝えた。(北京・共同)


 プププ・・焦っております焦っております。ここに安倍首相の演説全文へのリンクを貼っておきますが(外務省)、確かに中国のちの字も出てこない。が、つまり裏を返せば『中国なしのパートナーシップを推進』とか『中国を排除する』などという言葉も出てきていないわけです。いつ何時でも中国の事を考えて発言しろ!とでも言いたいんですかね。気持ち悪い。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。