管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国 三度のメシより恫喝行為が好き
 米国のある美術館の『伝説など説話展示会』に展示されていた『絵巻物』を巡って、韓国人たちが『歴史歪曲だ!!』などと大騒ぎしている・・こんなニュースを先日のエントリーで紹介しました。(関連エントリー1,2を参照)

 この絵巻物は14世紀に日本で描かれたもので、神功皇后の新羅征伐をテーマにしたもの。伝説など説話展示会ということで、決して『これが正しい歴史だ!』などと意気込んだモノではなかったのですが、なぜか韓国人たちは大激怒。

 そんな彼ら、美術館側に絵巻物の展示をやめるよう恫喝したり、なぜか日本大使館・領事館に抗議するなど無茶苦茶をやっておりましたが、続報があったので紹介したしたいと思います。こちらをご覧下さい。(中央日報から以下引用※韓国語)

「日本の新羅征伐は虚構です」 … 日本の絵巻物の説明文を訂正~ サンフランシスコの美術館:「韓国系市民などの感情を傷つけたことを反省」

サンフランシスコのアジア美術館(AAM)に展示されている「歴史歪曲日本絵巻物」に対して韓国系社会の抗議が続いた結果、美術館側が「韓国系市民を含めて観覧者たちの感情を傷つけたことを深く反省しております」との内容の追加説明文を掲示した。

美術館側は、今週から新たに掲示したこの説明文で、「『神功皇后の伝説』絵巻に描かれた、日本が昔の新羅王国を征伐したという説話内容について、全世界の歴史学者たちは虚構と見ており、日本の新羅征伐がこの当時にあったという証拠はどこからも見出せない」、とした。

韓国系社会の関係者らは、美術館の今度の措置は本紙を含めた米州・韓国メディアによる相次ぐ指摘と韓国系社会の持続的な是正要求の賜物だ、と評価した。<後略>

(訳文は2chから頂きました。)


 あららら・・謝罪させれられております。お気の毒に。よっぽど酷い吊るし上げをくらったんでしょうかね。まあ、記事の最後に誇らしげに書かれている通り、韓国系メディアが煽り、反応した在米韓国人(韓国系米国人を含む)らが、いつものように大量のファックスを送りつけたり、抗議に出向いて喚き散らしたのは間違いないでしょう。

 で、謝罪させるだけでに止まらず、キッチリ『韓国式歴史認識』を注入。美術館側はこう言わされてるだけなのかもしれませんが、『日本が昔の新羅王国を征伐したという説話内容について、全世界の歴史学者たちは虚構と見ており、日本の新羅征伐がこの当時にあったという証拠はどこからも見出せない』ってこれはどうだろう?

 全世界の~なんて『大げさな』言葉が入ってる時点で、胡散臭さ全開なわけですが、じゃあ『広開土王碑:参考wiki』の記述に『新羅・百済は高句麗の属民であり朝貢していたが、倭が4世紀に海を渡り新羅・百済を破り、臣民にしてしまった(※管理人要約)』とあるのはどう説明するんですか?広開土王碑は『日本の』歴史資料ではなく『そちら』のものですが。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国 あるべき姿ではないので撤去!
関連エントリー2:韓国 これはもう病気です重症の
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。