管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参院選の翌日に慰安婦決議案採決ね
 日本軍が人狩りをして女性を性奴隷に仕立て上げた!・・このようなデタラメな認識を土台にして書かれた日本を非難する内容の『慰安婦決議案』。この決議案は先日、米国下院の外交委員会を通過しましたが、その後どうなっているんでしょうか。こちらをご覧下さい。(毎日新聞から以下引用)

慰安婦決議案:米下院本会議で30日採決へ 採択濃厚

 【ワシントン及川正也】米下院で審議中のいわゆる従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議案について、30日の下院本会議で採決する日程が固まった。議会筋が明らかにした。ペロシ下院議長(民主)も同決議案を支持し、採択が濃厚となっている。決議案は先月26日、下院外交委員会で賛成多数で可決しており、本会議で採択されれば初のケースとなる。

 同決議案は当初、7月中旬の下院本会議採決が検討されたが、29日に投開票される日本の参院選に配慮。民主、共和両党の下院指導部が採決を選挙後に先送りする一方、夏季休会前の8月3日までには実施することで合意していた。

毎日新聞 2007年7月27日 15時00分


 ほう。いよいよ本会議で採決にかけられますですか。少し前に参院選が終わってから云々という話を耳に挟みましたが、翌日の30日とのこと。私としては米国がどのような意思を示すのか、非常に楽しみであります。

 毎日は採択が濃厚と書いておりますが、本当のところはどうでしょうね?参院選の結果も影響すると思いますが、まだ可能性としてはどうなるか正直言って読めない。まあ、いずれにしても万が一『採択』なんてことになると、政府としても色々と考え直すことがあるでしょうね。なにはともあれ、注目しましょう。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。