管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総連 弱者のフリが通用しなくなってきました
 朝銀から引き継いだ不良債権の中から、朝鮮総連の借り入れ分627億円の返済を求めた訴訟で訴えが認められ、総連中央本部などを差し押さえ、競売にかけようとしている整理回収機構。

 総連のシンボルともいえる中央本部からの立ち退きを余儀なくされるかもしれない・・総連にとっては一大事でありますが、もとはと言えば身から出た錆。

 身らか出た錆と言えば、何だかんだと屁理屈をこねて支払ってこなかった、というか自治体が総連に配慮して免除あるいは減免してきた固定資産税をキチンと徴収しようという動きも活発になっています。

 総連は払うべきものを払えという当たり前の話に、ことごとく反発して訴え出るなど、斜め上の対応を続けていますが、北海道の旭川市(北海道新聞)、東京都(時事通信)を相手取った裁判で立て続けに敗北。なかなか総連の思うようにはいかないようです。

 斜め上の対応といえば、こうして国内の裁判所に訴え出ると同時に、中央本部が差し押さえになるかもしれない件で、なんと『国連』に訴え出ていた総連そして北朝鮮ですが、国連で何か動きがあったようなので、紹介したいと思います。こちらをご覧下さい。(sankei webから以下引用)

「在日朝鮮人への差別」北朝鮮提案 国連総会、議題とせず

 国連総会一般委員会は20日、非公開会合を開き、北朝鮮が在日朝鮮人に対する差別があるとして、これを総会の議題に取り上げるよう求めた提案を討議し、議題としないことを全会一致で決めた。神余隆博国連次席大使が明らかにした。

 神余大使によると、ハヤ・ラシド・ハリファ総会議長(バーレーン)が、来週開かれる総会で、議題としないことを決めた旨を勧告するという。(共同)


 プププ・・華麗にスルーされてやんの(笑)。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。