管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共同通信さんはイタズラが好きなんですね
 東京千代田区にある中央本部の土地・建物が、どうやら差し押さえられ競売にかけられる・・組織のシンボルとも言える中央本部を失いかけている朝鮮総連は、ここのところ焦っているようです。

 政治的な弾圧だ!という、困ったときの弱者アピールで切り抜けようと画策するも世論は全く反応せず、訴訟に負けたにもかかわらず『政府・整理回収機構は和解に応じろ!』などという妄言も当然のことながらスルーされる始末。
 
 そんな中、今から数日前になりますが、この件を巡ってちょっと奇妙な記事を見かけました。なにはともあれご覧になっていただきましょう。こちらをどうぞ。(中日新聞から以下引用)

競売申し立てを撤回 総連問題で整理回収機構

2007年7月13日 22時08分

 整理回収機構が約627億円の債務弁済を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に求めている問題で、機構は13日、強制執行(競売)へ向けた地裁への申し立てを取り下げたことを明らかにした。

 中央本部の土地・建物は登記上、「合資会社朝鮮中央会館管理会」が所有。機構は、同社と総連は一体と主張してきたが、認められる可能性がないと判断し、申し立ての取り下げを決めた。

 一方で同日、競売のための執行文を出すよう地裁に求める訴訟を提起しており、執行文の付与を命じる勝訴判決が出れば、あらためて競売実施を申し立てる。

 機構は「手続き上、形式的な審理しかされず、実質的に総連の建物と判断される見込みがない。近道と思い非常口をたたいたが開かなかったので、通常の手続きを取ることにした。訴訟の中で、総連が建物の真の所有者であることを主張する」と説明している。
(共同)


 なにい!?競売申し立てを撤回だあ??整理回収機構はヘタれたんか・・と、見出しだけ読んだ人は思っちゃいますよね。で、記事をざっと読んでみると『よく分からん』と思った人が多いのではないでしょうか。あのさ共同通信さん、どうしてこういう書き方するんですかね。非常に理解に苦しみます。

 朝日新聞がこの件を扱った記事の見出しは『総連中央本部の所有者明確化へ 整理回収機構が会見(asahi.com)』となってます。さらに内容を読んでみると、つまり『より確実に』中央本部の土地・建物をぶん取るだめに、中央本部の登記上の所有者になっている『朝鮮中央会館管理会』を対象とした執行文の付与を求めて再度提訴した、ということが分かります。

 ではここで、この整理回収機構の動きを受けた総連の反応を紹介しましょう。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

朝鮮総連側が抗議の談話 整理回収機構の提訴受け

2007年07月14日22時24分

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の南昇祐(ナム・スンウ)副議長は14日、整理回収機構が、朝鮮中央会館(東京都千代田区)の土地と建物の所有者となっている「朝鮮中央会館管理会」に対して強制執行ができるよう、執行文の付与を求める訴訟を起こしたことに抗議する談話を出した。

 「土地・建物をいかなる手段を用いても強制的に奪い取ろうとする不当極まりない暴挙」とし、訴訟を取り下げて和解交渉に応じることを求めている


 ええ、もうボルテージ上がりまくっちゃってます。不当極まりない暴挙!なーんて言ってるわけですが、その前に金返してればこんなことにはなってないわけでして。とまあ相変わらずアレな総連の反応は置いといて、これどうみても整理回収機構がヘタれたようには見えませんよね?共同通信さん。何の目的でこの記事を全国の新聞に配信したんですかねえ。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:総連 どこまでも恥知らずな奴ら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。