管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中川政調会長は良いタイミングで出てくるなあ
 証拠も無いのに罪を認め、謝罪するという愚を犯した『河野談話』。今ではこの河野談話が『日本が日本軍が人狩りをして女性を性奴隷に仕立て上げた』という嘘話の『根拠』に使われるという、意味不明のトンデモない事態になっております。

 やってもいないことで鬼畜呼ばわりされるいわれはない・・ということで、近年日本国内から『嘘話』に対する反論が出ていますが、『じゃあなんで河野談話で認めたんだ?』という反論が返ってくるなど、議論は堂々巡りを繰り返しております。

 ではどうすれば良いのか。やはり河野談話そのものを葬るか、または政府が河野談話を打ち消すような新たな談話を出すか・・考えられる方法はいくつかありますが、今のところ政府は腰を上げてこの問題に取り組もうという気配を見せておりません。

 自民党内でも河野談話に否定的な人物が多く入閣した安倍政権には、期待がかかっておりましたが、なかなか手をつけられないでいる現状に、私などはイライラとさせられておりますが、この人も同じようです。こちらをご覧下さい。(時事通信から以下引用)

河野談話「自虐的考え方」=中川自民政調会長が批判

 自民党の中川昭一政調会長は6日、ラジオ日本の番組に出演し、従軍慰安婦問題を謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について「(河野氏は)自虐的な考え方」と改めて批判した。中川氏は「外国なんか、うそでも誇りを持って(話を)する。(日本政府が)真実と思われるものを封じ込めているのは納得できない」と述べた

 河野談話は旧日本軍の関与を認めて謝罪し、安倍晋三首相も同談話を継承する考えを表明。米国では、今月中に慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案が下院本会議で採択される見通しが強まっている。


 その通り。真実と思われるものを封じ込めるなんて納得出来ません。中川さん、よく言ってくれました。安倍首相は先の訪米前後、世間でバラ撒かれているような『強制性』については認めずに、慰安婦(つまり売春婦)とならざるを得なかった『全ての』女性に対して同情しお詫びするという切り抜け方を見せてくれましたが、やはりというか何というかキッチリ理解出来ている人は少ない。

 同情しお詫びするという気持ちはさておいて、とりあえず嘘に対する反論を徹底的に行わねばどうにもならない。そう、相手は『うそでも誇りを持って(話を)する』連中なのですから。例えばこんな。こちらをご覧下さい。(聯合ニュースから以下引用)

日本の防衛白書に政府が遺憾表明、是正を要求


【ソウル6日聯合】日本政府が独島を「わが国固有の領土」と記述した防衛白書を閣議で了承し一般に公開したことを受け、韓国政府は遺憾を示すとともに是正を求めた。

 日本は2005年と昨年の防衛白書でも独島は日本固有の領土だと記述しており、韓国政府は厳重な抗議と関連内容削除の要請を行ったが、今年も同様の内容が記載された

 これに関連し国防部は6日、金炳基(キム・ビョンギ)国際協力次長が、在韓防衛駐在官の上ノ谷寛1佐に強い抗議の意を伝えるとともに、すみやかに訂正するよう求めたと明らかにした。

 また政府は、日本の独島領有権の主張が過去の侵略行為を正当化し韓日関係の発展を妨げる行為であることを日本政府が深く認識するよう重ねて求めるとともに、強い抗議の意志を伝えた


 いやいや、あんたら日本が敗戦で弱っている時に、竹島を強奪したんじゃないの。盗人が偉そうに防衛白書に真実を書いた事に抗議、訂正要求ですよ。ハア・・とまあこんな具合の連中を相手に戦うには、分かりやすくかつ強い態度で反論を展開せねば。ヘタに迎合しているとつけこまれるだけだ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


お知らせ:皆様ご存知『極右評論』の瀬戸さん、『よーめんのブログ』のよーめんさんなどが呼びかけ人となって、『河野談話の白紙撤回を求める署名活動』が始まっています。未だいわゆる従軍慰安婦強制連行という嘘話の根拠に使われる河野談話など不要。当ブログ管理人もこの活動に賛同します。署名はこちらからどうぞ↓

河野談話の白紙撤回を求める署名サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。