管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮の中の人は鳥頭なんですか?
 資金移動問題が解決したので、2月の6者協議で合意された初期段階措置(核施設の閉鎖など)に着手する・・こう言ってIAEAの視察を受け入れた北朝鮮。しかし、未だ核施設の閉鎖には至っていません。

 にもかかわらず韓国は、初期段階措置の実施の『見返り』として約束された重油5万トンの支援を『開始』。見返りとは、相手が約束した事を実施し、それを確認してから与えるものなわけですが、北朝鮮を援助したくてしたくてウズウズしっぱなしだった韓国は、そんなことはお構いなし。北朝鮮の術中にズッポリであります。

 まあ、韓国が北にズッポリ嵌められてるというのは、今に始まった話ではありませんので、特にどうと言うほどのことはありませんが、北のミサイル発射そして核実験実施の発表を受けて、あれだけの強硬姿勢を示していた米国も、最近では人が変わったようになってしまい、北のペースに巻き込まれている印象があります。

 このような状況の変化を見て、『やっぱ俺らのやり方は間違ってねーな』と思っているであろう北朝鮮は、自信を取り戻したのかなんなのか、調子にのってこんなことを言っております。こちらをご覧下さい。(時事通信から以下引用)

「6カ国」の不安定要因=北朝鮮メディアが日本批判

 【ソウル4日時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は4日の論評で「日本の6カ国協議参加はどの面から見ても不安定要因だ」として、改めて日本の6カ国協議参加を批判した。朝鮮通信(東京)が伝えた。

 論評は、核放棄に向けた初期段階措置の履行を北朝鮮に迫る安倍晋三首相らの態度について「会談の進展を好ましく思わず、6カ国協議合意に基づく義務履行を拒否している」と主張。また、「日本の右翼保守勢力は参院選を前に、政治的人気獲得のテコに6カ国協議を利用しようとしている」との見解も示した。


 安倍首相が義務履行を拒否している・・ってハア?ですね。そもそも2月に合意された初期段階措置の実施(核施設の閉鎖)は60日間の期限が切られていたわけですが、北朝鮮はなんだかんだとグダグダやって『未だに』履行してないじゃないか。どの口が言いますかという話だ。

 んで、日本は拉致問題の解決なくして支援なしという立場を当初から貫いてる。これに応える義務があるのは北朝鮮なんじゃないのか?自分達はあーだこーだと難癖・条件をつけてもOKだけど、日本はダメ!なんて通用しませんよ。というか、今年3月にベトナムのハノイで行われた日朝作業部会(6者協議)で、お宅の担当者はこんなこと言ってますけど。

 『日本が、拉致問題で進展がないかぎり、6か国協議で合意したエネルギー支援に参加しないと言っているが、われわれは、日本に支援を要求もしないし、受ける考えもない。(関連エントリーを参照)』って。要求もしないし受ける考えもない・・つまり『要らない』って断言されてます。だったら日本が支援に参加するしないなんて関係ないんじゃないの?

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:北朝鮮 吐いた唾を呑まないでね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。