管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中韓コンビのアメリカ反日珍道中
 今月26日に米国下院の外交委員会で、日本を非難する内容の『慰安婦決議案』なるものが採決にかけられるのを機に、これを歓迎するため約10カ国の『人権団体』が、一斉に記念行事を開催する・・こんなニュースを前回のエントリーで紹介しました。

 さらに10月には、米国の大学で『日本軍慰安婦問題解決のための世界大会』とやらを開催するそうで、米国内における慰安婦云々の『運動』を先頭に立って推進する韓国人、そして裏で蠢く中国人達は勢いにのっているように見えます。

 勢いにのったついでということなのかどうなのか、こんどはこんなことをはじめるそうであります。こちらをごらんください。(米州韓国日報から以下引用※韓国語)

「靖国神社反対」 … 日本の不道徳性を知らせる
  ~韓中団体が共同キャンペーン

韓国系社会と中国人コミュニティが共同して、全米で「日本靖国神社反対キャンペーン」を実施する。

「靖国反対共同行動韓国委員会」(李ヘハク代表。以下「靖国反対委」)は今月21日にロサンゼルスで記者会見を開き、日本政府の非道徳性と靖国神社の実態を知らせるために全国で靖国神社反対署名キャンペーンを展開する、と表明した。

靖国反対委の李ヘハク共同代表は、「東條英機などA級戦犯らの位牌が保管されている靖国神社への参拝を続けている日本は、戦争犯罪に対して一度も真剣に謝罪したことがない。靖国反対運動を通じて、日本の非道徳性を全世界に告発する」と明らかにした。

全米の韓国系キリスト教界を筆頭にロサンゼルスとニューヨークの韓国系団体が参加し、従軍慰安婦賠償訴訟を先導した中国系諸団体も協力する靖国神社反対運動は、神社内に保管されている約2万の韓国人位牌の分祀のためのキャンペーンを集中して行なう。

韓国・日本・中国の市民団体で構成された靖国反対委は、今年11月にニューヨークの国連本部前で大規模抗議デモを起こすことを決めたほか、靖国問題を国連人権委員会の議題に上程して日本の非道徳性を告発する計画だ。

(訳文は2chから頂きました)


 だーかーらー、靖国神社に位牌など無いと何度言ったら理解するんだこいつらは・・で?神社内に保管されている位牌を分祀ってなんだよ。もう無茶苦茶ですね。無理解にもほどがあるぞ。んで、このとてつもない無理解ぶりはケンチャナヨのまま全米でキャンペーンですかそうですか。

 要は位牌を渡せと言いたいのでしょうが、無いものを分祀(笑)しろと騒ぐ→当然、無いものは渡せない→これだけ要求してるのに渡そうとしない!やっぱり日本は反省してない・・という流れになるのは目に見えてますね。もうウンザリだわ本当に。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。 
 

関連エントリー1:麻生外相 『まだまだ釣れるぜ』
関連エントリー2:中国の反日キ印と日本の友好キ印
関連エントリー3:こんなんと共生?とてつもなく酷い冗談だ
関連エントリー4:河野談話 どうしても放置しておけない


お知らせ:皆様ご存知『極右評論』の瀬戸さん、『よーめんのブログ』のよーめんさんなどが呼びかけ人となって、『河野談話の白紙撤回を求める署名活動』が始まっています。未だいわゆる従軍慰安婦強制連行という嘘話の根拠に使われる河野談話など不要。当ブログ管理人もこの活動に賛同します。署名はこちらからどうぞ↓

河野談話の白紙撤回を求める署名サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。