管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慰安婦問題 何でも一緒くたはダメですよ
 著名な言論人、超党派の議員グループなどが米国のワシントン・ポストに出した、いわゆる『従軍慰安婦』問題を巡って世間でバラ撒かれている嘘に対する反論『全面広告』。

 痛いところをつかれたのかどうなのか、韓国のマスコミなどは大騒ぎ。安倍首相の訪米によって先送りされた米国下院における『慰安婦決議案』採択への動きが勢いを盛りかえした!とかなんとか連日のように書き立てているようです。

 これが本当であるかどうかはまだ何とも言えませんが、確かに波紋を広げた今回の全面広告。韓国マスコミの他にも釣られた人がいるようです。こちらをご覧下さい。(しんぶん赤旗から以下引用)

自民・民主議員の米紙意見広告
「慰安婦」強制を否定
海外から批判

 日本の自民党・民主党の議員四十四人が十四日付米紙ワシントン・ポストに、「従軍慰安婦」の強制性を否定した意見広告を出したことに対して、元「慰安婦」の女性は激しい憤りの声を上げています。

 オーストラリアのAAP通信十五日付は、インドネシアで日本軍の「慰安婦」とされた豪在住のジャン・ルフ・オハーンさん(84)の声を紹介しています。

 オハーンさんは、意見広告がとくに日本軍の強制を示す証拠は見つかっていないと主張していることについて、こう語っています。

 「私はトラックに詰められ、家族から離れた遠いところに連れて行かれ、買春宿に入れられて、一日中強姦(ごうかん)され続けた」「私たちが強制されていなかったという、どんな証拠を彼らが出せると言うのか

 オハーンさんはそのうえで、「日本は歴史的責任を認めていない。私たちは日本が戦時中に犯した罪を認めて謝罪してほしいのです」と訴えています。

 オハーンさんは今年二月に訪米し、米下院外交委小委員会で自らの体験を証言しています。

 また韓国の東亜日報十六日付は、意見広告に対して「米国内には強い逆風が吹いている」と紹介。やはり同日の韓国紙・朝鮮日報はこの意見広告に関して次のように論評しています。

 「日本は首相や外相をはじめとする不道徳な日本関係者に、不道徳な国会議員、さらには知識人までが加わり、犯罪の歴史を闇に葬り去ろうとあがいている。だが、彼らがそうした行動をとればとるほど、日本国民の誇りが地に落ちるばかりだということに、もはや気づくべきだろう」


 オハーンさんですか。例の『白馬事件(参照:産経新聞)』の被害者の方ですね。えーっと、私にはオハーンさんが怒っている理由が全くもって理解出来ません。全面広告には白馬事件の事も載っているんですが(Fact3を参照)、そこにはありのままの事実が書かれています。

 軍ではなく『一部軍人』の強制で慰安所に入れられてしまったオハーンさん。この事実を知った『軍』はこの慰安所を即時閉鎖。後に、この事件に関わった軍人達は死刑を含む重罰を受けています。オハーンさんのケースは確かにお気の毒なのですが、正直言ってもう終わってませんかこれ?

 それに、オハーンさんのケースと、現在オハーンさんが共闘しておられる朝鮮人慰安婦(売春婦)のケースはまるで違うでしょう。あの人達は親に売られたり女衒に騙されたり、あるいは金銭的な事情があって慰安婦になった人達。『誰に』かは知りませんが『強制連行された!』と叫んではいますけれども。

 で、『私たちが強制されていなかったという、どんな証拠を彼らが出せると言うのか』などと悪魔の証明を求めるオハーンさん。こういうのはあったと主張する側が『証拠』を出すべきで、無いという『証拠』を出す事など不可能です。(というか、オハーンさんのケースでは『一部軍人が暴走してやらかした』という証拠があるので、日本側としてはその『事実』を認めているわけなんですが、一体なにがしたいんでしょうこの人?)

 翻って朝鮮人慰安婦(売春婦)のケースはどうか。出してくるのはコロコロ変わる証言のみ。軍や警察当局が『強制してまで慰安婦にすることはまかりならん』という態度を示している状況証拠は出てくるものの、軍としての意思で『強制連行した』という証拠はいつまで経っても出てこない。これで責任を認めて云々というのは無理がありますよ。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
 

関連エントリー1:『従軍慰安婦問題』の問題に有志議員達が反論!
関連エントリー2:朝鮮日報 もうちょっとマシな反論出来ないの?


お知らせ:皆様ご存知『極右評論』の瀬戸さん、『よーめんのブログ』のよーめんさんなどが呼びかけ人となって、『河野談話の白紙撤回を求める署名活動』が始まっています。未だいわゆる従軍慰安婦強制連行という嘘話の根拠に使われる河野談話など不要。当ブログ管理人もこの活動に賛同します。署名はこちらからどうぞ↓

河野談話の白紙撤回を求める署名サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。