管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総連敗訴! 悪巧みは失敗しましたとさ
 朝銀から不良債権を引き継いだ整理回収機構(RCC)が、朝鮮総連に627億円の返済を求めていた訴訟。昨日午後、東京地裁にて判決が言い渡されました。

 荒井裁判長は『全額が朝鮮総連への融資だったことに争いはない』と述べて全額の支払いを命じ、また判決確定前に総連の中央本部など財産の差し押さえが出来る『仮執行』を認めました。(ZAKZAK)

 総連は控訴する方針だそうですが、仮執行が認められたことにより、東京千代田区の中央本部の差し押さえ→立ち退き要求までいく可能性は大。そうなれば総連はシンボルともいえる存在を失うことになります。

 既にRCCによって差し押さえ、仮差し押さえされている全国主要都市の総連施設は29施設中9つ(読売)。この判決が出た事によって、さらに残り20の施設(中央本部含む)についても同様の扱いを受け、総連は活動拠点の多くを失うことになるかもしれません。

 朝銀にはあれだけの国民の税金を突っ込んだのだから、この際、主要都市の施設などと限定せずに関係先の身包み剥がしちまえ、と私などは思ってしまうわけですが、どうでしょう?ここはもう一段の奮闘を期待したいところです。頑張ってくださいね、RCCの皆様。

 さて、この件には日本側から二人の大物が関わっておりましたが、総連と共にお二人には差し押さえ回避を目的とする『強制執行妨害』の疑いが持たれております。土屋元日弁連会長は判決を受けて会見を開き、冒頭で『あなた総連の人間ですか?』と思わざるを得ないような電波を放出した(徳島新聞)上で、改めて疑惑を否定。

 一方の緒方元公安調査庁長官も会見を開き、こちらも改めて疑惑を否定。が、気が動転していたのか、総連のお二人を繋ぐ『仲介者』の男性に総連側から『仲介手数料』として約4億円(緒方氏への『謝礼』含む)が『支払われていた』事実を暴露。中央本部の所有権が移転していたにもかかわらず代金の支払いはしてない、でも仲介者には報酬が渡っていた・・どう見ても仮装売買です。はい。(中日)

 ということで、今後お二人とも大変なことになりそうですが、他にも大変なことになりそうな人が出てきそうです。警察庁は「背後に政治家が絡んでいないか捜査せよ」と全国の公安担当者に指示を出した(ZAKZAK)そうで、ヤル気満々。今度は『圧力』に負けるんじゃないぞ!大丈夫、国民世論はついていく。遠慮せずにガンガンやってください。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:公安調査庁 上から下まで総連とズッブズブ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。