管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆説的に洗脳を解いてくれる電波人士
 いついかなる時でも日本を悪く言い立てる人達・・こじつけ、被害妄想、果ては捏造までして日本を非難し、日本の右傾化がどうのと騒ぎ続けるこの手の人達を当ブログでは『アッチ系』と呼んでおります。

 アッチ系とは、日本人であるにもかかわらず日本=悪、特ア=善あるいは100%の被害者という構図に『はめ込んで』しか物事を語らず(語れず)、またその言動からは祖国への愛を一ミリも感じることが出来ない『?』な人達の事を指します。

 一昔前までは、このアッチ系の言動がそれほど違和感無く世間に受け入れられていましたが、現在では、この『構図』のおかしさが徐々に暴かれ、洗脳状態から脱する人が続出。とはいってもアッチ系はマスコミ、教育界そして政界など影響力のある業界に多く生息するためか、まだまだ目立つ存在ではあります。

 未だにアッチ系を続けている人達ってのは、洗脳度合いが深いか、あるいは日本人のフリをしているだけで本当は日本人で無いか・・まあ極端に言ってしまえば、こんなところではないかと管理人は考えておりますが、多くが生息している業界が業界だけに、排除しなければ日本はいつまで経ってもおかしいママ。

 アッチ系には一日も早く影響力のある業界から消えて欲しいと願うばかりですが、このアッチ系に洗脳を施し続けているというか燃料を投下し続ける存在も大問題。自分達は強制連行された被害者だ!(実は密航者)、あれは差別だこれは差別だ!(権利を要求する時に使う方便)と二世、三世、四世になっても叫び続ける在日外国人は困ったものです。

 本日のエントリーでは、この困った在日外国人の代表格と言っても過言ではない人物の最近のご活躍を取り上げてみたいと思います。こちらをご覧下さい。(ソウル新聞から以下引用※韓国語)

「日本政府の憲法9条(平和憲法)改訂の動きは、日本の右傾化を象徴します。憲法が改定されれば、逆説的に日本国民は2等国民、在日朝鮮人は3等国民として追い出される事になるでしょう

在日韓国人の人権活動家で、人材育成コンサルティング会社の香科舍(こうがしゃ)を運営する辛淑玉(シン・スクオク)さん(48歳)は31日、軍備強化などミリタリズム化を基本とした、日本の平和憲法改訂に対して強烈に批判した。

辛さんは5月28日にアジア歴史教育連帯の招待で韓国を訪問し、成均館(ソンギュングァン)大学と市民団体・平和ネットワークで、『日本の平和憲法問題と在日朝鮮人の人権』などを主題に講義をして、この日のうちに日本に戻った

彼は、「日本の右傾化は一言で言って、他の集団まで死を引き込む『集団自殺』と言いながら、「アメリカの右傾化が日本右傾化をけしかけ、その根底には日本の財界の支持が隠れている」とし、最近の日本情勢等に対して明快な口調で自分の考えを明らかにした。

引き続き、「経済が弱肉強食で動いている時、政治は弱者を救済する方向に向きを合わせる事も出来るが、政治まで弱肉強食で行く事がまさに右傾化の根本」と主張した。

この様な形を『いじめ構造』と表現しながら、日本の右傾化が在日朝鮮人に悪影響を及ぼすと分析した。辛さんは日本教職員組合の21世紀カリキュラム委員会と多文化共生隊などで活動しながら、『在日朝鮮人の胸中』など、女性と人権問題などに関する活発な著述活動を展開している作家。

日本の時事番組に出て、日本人パネラーと舌戦を展開する活動家としても有名である。

(訳文は2chから頂きました)


 辛淑玉さん・・相変わらずイッテますねえ。最近では、そのあまりの電波っぷりが祟ったのか、メッキリ時事番組などで見かけることが無くなった辛淑玉さんですが、一昔前の朝生に出演されていた頃は、毎回2chでいわゆる『祭り』になっていたことを思い出します。いやあ懐かしい。

 この韓国の大学で行った講義の内容については、何も言いません。というか言う必要もないですね(笑)。ゴリゴリのアッチ系以外の人が読めば、この人が如何にイッテるかお分かりになることでしょう。が、ひとつだけツッコミを入れときたい箇所があります。おい日教組よ、お前ら頭おかしいだろ?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。