管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石原都知事 米国で過激発言連発!
 他の候補を圧倒し、石原慎太郎氏が3選を果たすという結果に終わった先の東京都知事選。先日のエントリーでは、石原氏の対抗馬として祭り上げられた浅野史郎氏の『恨み節』を紹介しました。

 あまりの悔しさからなのか、現実を受け止められないのか、その辺はよく分かりませんが、東京都民はバカであると言いたげな態度で恨み節をぶつ浅野氏に、管理人は呆れ果ててしまいました。

 一方、選挙中は各方面からの激しいバッシングに遭い、苦しい選挙戦を強いられた石原氏は、3選を果たすと同時に以前の調子を取り戻し、今では『舌』好調になっているようです。まずはこちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

従軍慰安婦問題、「軍が調達した事実はない」 石原知事

2007年05月18日10時37分

 ニューヨークでの世界大都市気候変動サミットに参加している石原慎太郎・東京都知事は17日、日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」の会合に出席し、従軍慰安婦問題について「軍が調達した事実はない」と述べた

 講演後、報道陣に認識を問われた石原知事は「戦争中に軍がそういう女性たちを調達した事実はまったくありません。ただ、便乗して軍にそういうものを提供することを商売にした人間はいましたな」と答えた。

 米国では1月、米下院の与野党議員が首相の公式謝罪を求める決議案を提出、安倍首相が「狭義の強制性」を否定して反発が広がり、首相が従軍慰安婦に「申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べるなど、関心事になっている

 従軍慰安婦問題では93年、「慰安婦の募集は、軍の要請を受けた業者が主として当たり、官憲等が直接加担したこともあった」と、軍当局の関与を認める河野官房長官談話が発表されている。


 おお、これまたハッキリキッパリと否定ですね。この人は普通の人が言い難いと思ってることをこうしてサラッと言ってのけるのがスゴイですね。あ、ところで、この記事は朝日新聞のモノですが、確か朝日は安倍首相の訪米時に示した『認識』について、『米国大統領に謝罪してどうする!相手が違わないか?』なーんて社説を書いてませんでしたっけ?(関連エントリー1を参照)

 それがこの記事ではいわゆる『従軍慰安婦』に謝罪したことになってます。この書き方もチトおかしいとは思いますが、まあ安倍首相は『当時、慰安婦(売春婦)にならざるを得なかった全ての女性』に対して同情しお詫びしたので、大統領に謝罪した!という単なるイチャモンよりはマシですが、書く記事によってコロコロ『見方』を変えるのはどうしてなんでしょうねえ?朝日さん。

 ああ、話がかなり脱線してしまいました。事実を歪めて『しか』記事を書けないという、大変素晴らしいジャーナリスト魂をお持ちの朝日新聞の話はこれくらいにして、石原氏の話に戻りましょう。この会合では、他にかなりの過激発言も飛び出したようです。こちらをご覧下さい。(時事通信から以下引用)

2007/05/18-11:53 日本核保有の可能性も=中国の「軍事冒険主義」を警戒-石原都知事

 【ニューヨーク17日時事】訪米中の東京都の石原慎太郎知事は17日、ニューヨークのジャパン・ソサエティーで講演し、尖閣諸島有事などの際に「米国がどれだけ日本の防衛に責任を持つかは極めて疑問だ」と警告、「だめならだめで、日本は自分で自分を守る努力をする。米国が懸念する核保有につながるかもしれない」と述べた

 同知事はこの中で、2010年の上海万博まで中国経済は「持たない」と予測し、「独裁政権は経済が破綻(はたん)し社会が混乱した時、必ず軍事的冒険主義に出てくる」と指摘。その上で、中国が尖閣諸島などで軍事行動を起こした際、米国が日本の防衛を肩代わりする見通しは極めて低いと語った。

 石原知事はこのほか、米中間で全面戦争が起きた場合、「7000万人を殺してはばからない人(毛沢東主席)を国父と仰いでいる共産主義政権に米国は対抗できない」と主張。また、「日本は決して(米自治領の)プエルトリコのような存在ではないと日米両国民が認識し直す必要がある」と述べ、対等な日米関係構築の必要性を強調した


 良好な日米関係を維持しながらも、石原氏が示した『状況』にいつ陥るかもしれないわけだから、来るべき時に備えて日本はなるべく早く自分の足で立っておかねばならない・・私はこう思っていますので、対等な日米関係の構築をすべしという結論には賛成です。ただ、面と向かって『全然信用してませんぜ!』と言うのはどうかなと(笑)。

 まあ、日本にもこれくらい言う人が一人や二人居たって良いかな?とも思うので、これ以上はツッコミません。『あの』中国にここまでの事を言える人は、有力政治家の中で石原氏を置いていませんしね。しかし7000万人殺したって・・これは言われてる中でも最高値の部類に入る数字なんでしょうが、控え目の数字でも数千万人は殺したとされる毛沢東って本当に恐ろしいですよね。それを崇めてる中国も。改めて認識しました。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:朝日に女性の尊厳や人権を語る資格あるの?
関連エントリー2:浅野史郎 俺に投票しない奴はバカ


(19日9時6分追記:管理人急用のため明日、明後日のエントリーはお休みとさせて頂きます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。