管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 今日も元気に工作活動
 在日韓国人や民団、韓国政府などが日本に対して求めている『外国人への参政権』付与。国、地方問わず『日本国民固有の権利』である参政権をよこせ!と喚くまったく厚かましい人達であります。

 当ブログではこれまで、この外国人参政権の問題を何度か取り上げてまいりましたが、何やら朝日新聞が工作めいた特集記事を組んでるようなので、さらしあげておきたいと思います。こちらをご覧下さい。(asahi.comから以下引用)

あしたはきっと 「外国人参政権」

2007年05月07日

定住の地 遠い1票

 4月。全国が選挙ムードに包まれ、府内でも首長や議員が有権者の一票で次々決まった。南区の「希望の家カトリック保育園」の園長の崔忠植(チェチュンシク)さん(69)は、深夜までテレビの開票速報にくぎ付けになった。

 「選挙に行きたくて、行きたくて……

 在日韓国人2世。高校まで「新山守吉」の名で通った。染織工場に勤める父とチマ・チョゴリ姿の母。家はニンニクのにおい。「朝鮮人」と言われるのが怖くて友達を呼べなかった

 「在日」という現実から目を背けようと、バスケットボールに打ち込んだ。女の子にラブレターをもらっても、本当の自分を明かせないことがつらかった。

   ■   ■   

 教育大学を目指したが、「在日は教員になれないのが分かっているのか」と兄に言われた。府立大で社会福祉を学んだ後、同志社大で神学を修めて牧師になった。70~80年代にかけて大阪や京都で指紋押捺(おう・なつ)などの人権問題に直面。「社会に自分たちの意見を反映するためには参政権がいる」と意識するようになる

 以来、在日本大韓民国民団(民団)の活動などを通して、地方参政権の必要性などを訴えている。

 84年の国籍法改正で、両親どちらかが日本人の子は自動的に日本国籍を取得でき、22歳までに国籍を選ぶ仕組みに変わった。「日本国籍を取って、参政権を得ればいい」。世間ではこんな考えも根強い。

 崔さんは、日本国籍を取るつもりはない。韓国籍の自分の存在が、日本社会でほかの国籍を認めてもらうための一つのシンボルになると思うからだ。「参政権は地域社会の一員と認めること。それが共生社会を生み、差別や偏見を乗り越えていく力になるんです

   ■   ■   

 山科区の神門(ごうど)佐千子さん(53)宅では、次男が20歳になり、選挙権がないのは夫のラローズ・ジャックさん(61)だけになった。

 ラローズさんはパリ大を卒業後、フランス語講師として約30年前に来日。神門さんと結婚して永住権を取得した。現在は京都大でフランス語を教え、ボランティア活動に精を出す。

 統一地方選では応援する候補者の記事を新聞で読み、政策を比べた。選挙に関心の高い母国に比べ、日本の投票率は低い。「行かないのなら、こっちに選挙権を与えて」と思う。

 4月に初めて投票に出かけた次男は言った。「僕たちより長く日本に住んで日本を知っている人に選挙権がないのはおかしい」

 神門さんは国際結婚をした人々と「国際結婚を考える会」をつくり、在日の人らと共に永住外国人の選挙権を求めて活動している。

 「外国人はいつか帰ってもらう存在という意識が日本人には強い。でも、地域の一員として一緒に街づくりを考えていく意識が必要だ」


 ふーん。フランス人を引っ張ってきましたですかそうですか。フランス人にも厚かましい方がいらっしゃるんですねえ。まあどこの国にも厚かましい方は何人かいらっしゃるでしょうから、この人の話はまあ置いといて、朝日の思惑について考えてまいりましょうか。

 まず、朝日としては在日韓国人、韓国政府が求める外国人参政権の付与を全面的にバックアップしたい。けれども、外国人参政権とは言いながら、国を挙げて声高に日本に要求してくるようなキ○ガイは韓国しかなく、国民は大変警戒している。そこで『中和』させる意味で別の外国人を引っ張ってきて『ほら韓国人だけじゃないよ?外国人はみんな参政権を欲しがってるんだ』とでも言いたいのでしょう。

 相変わらず姑息な手を使うやつらでありますが、何人を引っ張ってこようとも、繰り返しますが参政権は日本国民固有の権利であって、外国人には与えられない。欲しいなら日本人になるべし。ザッツオールでFA。参政権が無いからといって、永住外国人が行使出来る各種権利まで制限されているというなら話は別ですが、そうじゃないだろう。これは日本国民の最後の砦なんだ。

 日本人は日本人、外国人は外国人。自国民に与える権利と他国民に与える権利が『違う』のは当たり前の話であり、仮に私が外国に永住することになっても、ここまで厚かましい事は決して言えません。それを帰化するつもりなど一ミリも無いくせに差別を前面に押し出して権利をよこせ!と平気なツラして放言する人・・そしてそれを得意げに特集記事にする朝日・・もう出てってよ日本から。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:外国人参政権付与に断固反対する!
関連エントリー2:外国人参政権付与に断固反対する!PART2
関連エントリー3:土下座・媚中韓派は生きてて恥ずかしくないの?
関連エントリー4:韓国 来年も言いたい放題?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。