管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
従軍慰安婦問題 いよいよ自爆ブーメラン炸裂か
 女性が『慰安婦(売春婦)』として存在しなければならなかった『状況』について同情し、お詫びする・・こうした認識を訪米前、そしてブッシュ大統領との会談で示した安倍首相。

 先日のエントリーでは、朝日新聞が安倍首相の言わんとしていることを『分かってるくせに分からないフリ』をして『謝罪する相手が違う!』などと斜め上の社説を書いていたことを紹介しました。
 
 慰安婦は存在したし慰安所はあった。しかし軍が人狩りをして性奴隷に仕立て上げたとされる、いわゆる『従軍慰安婦』というのは居ない。これが私を含めたいわゆる『従軍慰安婦』否定派の考えであります。

 安倍首相はこの考え方に立った上で、『女性の置かれた状況』について同情しお詫びしたわけですが、当時の世界には似たような状況があちこちにあった。このうえ安倍首相を非難しようとする国や議会、そして政治家は自らも非難され謝罪する羽目になるだろう・・同エントリーで私はこのように指摘しました。

 現在、日本を非難しようと下院で『慰安婦決議案』なるものが持ち上がっている米国も例外ではありません。日本占領時に『米軍兵士のための慰安所』開設を命じた、という過去が明るみに出て、日本糾弾の急先鋒であるマイク・ホングダじゃなかったホンダ氏が面白い事を述べておられるようなので、紹介したいと思います。(sankei webから以下引用)

占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 ホンダ議員「旧日本軍は強制」言明

 【ワシントン=古森義久】終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出したマイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。しかし同議員は戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。

 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという

 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。

 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の日本語書類が発見されたと報じ、その内容として(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告があることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が詰めかけることを許した-と報道した。同報道はこの米軍慰安所にかかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。

 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官のマッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。

 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、米軍も同様だったわけだが、ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が日本側一般とは異なると言明している


 おいホングダじゃなかったホンダよ、日本の慰安婦問題は汚いけれど米国の慰安婦問題は綺麗だとでも言いたいのかね?酷い認識ですね。そこまで開き直るなら、日本がそうであったという証拠を出してもらおうじゃねーか。河野談話とか自称従軍慰安婦の怪しい証言じゃないキッチリとしたやつを。ったく出来もしないくせに断言しやがってコイツは・・

 こんな輩が日系人などと名乗っているのに腹が立って仕方ありませんが、この確信犯的なクサレ外道の話は置いといて、ホンダ氏の煽りに乗って日本を非難しようとしている米国下院議員達はどうおもうのでしょうかこれを。無理に日本政府と慰安婦をくっつけて非難すれば、必ずブーメランとして戻ってくると思うわけだが。

 それでも日本を非難したいと言うのなら、どうぞご自由に。しかしそんな傲慢でダブスタ丸出しの態度は絶対に許さないぞ同盟国の国民として。必ず同じ目・・いや米軍兵士用の慰安所開設の根本原因である『米軍兵士による日本女性大量レイプ』問題も合わせて、もっと酷い目に遭わせてやる。やるなら覚悟してやるんだな。

 さて、ホンダ氏のように未だ『日本軍が人狩りをして性奴隷に仕立て上げた!』という嘘の構図にしがみついてる人はともかく、この嘘がバレると『広義の強制』を言い出し、最近では強制連行は事の本質ではなくて女性の尊厳を巡る人権問題だ!と立場を変えた朝日新聞は当然、真っ先にこの米国の慰安婦問題を非難しなければなりませんが、もちろんやりますよね?朝日さん。やらないなんてあり得ないですよねえ。本当に女性の尊厳を巡る人権問題だと思ってるなら。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:従軍慰安婦問題 そろそろ気付かないと恥ずかしい
関連エントリー2:朝日に女性の尊厳や人権を語る資格あるの?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。