管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
加藤紘一 そして日本の良心勢力と呼ばれるわけだ
 まだ数ヶ月も先の参院選で自民党が負け『たら』という前提で『党の執行部は全部辞めるべき』などと後ろ向きの事を言い、現政権の対北朝鮮政策を斜め上の観点から、わざわざ外遊先の中国で批判するというイカレっぷりを見せてくれた『自民党』の山崎拓氏。

 そんな山崎氏は現在、『アジア(実際は特ア限定)重視派』のお仲間である加藤紘一氏と共に『アジア(実際は特アだけ)歴訪』の旅に出ておられますが、今度はお仲間の加藤氏が特大のイカレっぷりを見せてくれたようです。こちらをご覧下さい。(日テレNEWS24から以下引用)

訪韓の加藤氏ら 従軍慰安婦問題で“謝罪”<5/1 23:51>

 韓国を訪問している自民党・加藤紘一元幹事長と山崎拓元幹事長は1日、宋旻淳外交通商相らと相次いで会談し、従軍慰安婦問題で謝罪した。

 次期大統領の有力候補である朴槿恵氏との会談で、加藤氏は、従軍慰安婦問題について「韓国人女性の人権と気持ちを傷つけ、おわびしたい」と謝罪した。安倍首相が訪米した際、この問題で謝罪したことについて、韓国内では「なぜアメリカに対して謝るのか」などと反発の声が上がっているが、加藤氏は、「アメリカではなく、韓国に謝るべき話だ」と指摘するなど、安倍政権とは距離を置く自らの存在感をアピールした。

 これに対し、朴氏は「日韓両国が一緒に繁栄すべき時に、不適切な発言をすべきでない」と応じた。

 その後、加藤氏らは、李在禎統一相や宋外交通商相と相次いで会談した。一連の会談で韓国側は、北朝鮮問題について「『拉致問題最優先』との日本の方針では、結局解決しないのではないか」と指摘。まずは核問題の解決に向け、6か国協議で合意した北朝鮮に対する支援に日本も協力するよう期待感を示した。

 今回の訪問で、安倍政権と距離を置く加藤氏らが、韓国側から「我々が望んでいることをしてくれる」と最大級の賛辞を受けたことは、韓国側から安倍首相への痛烈な皮肉となった形だ


 阿呆ですなあ。だから安倍首相は別に米国に『対して』謝罪したわけじゃないっての(関連エントリー2を参照)。韓国のマスコミや『朝日新聞』などが『なぜアメリカに対して謝るのか』などとヤクザ顔負けのイチャモンをつけておりましたが、いわば安倍首相は当時、慰安婦(売春婦)にならざるを得ない状況におかれた『全ての』女性に対して同情しお詫びすると言ったんだ。

 おい加藤よ、得意げに『韓国人女性の人権と気持ちを傷つけ、おわびしたい』などと謝罪しているが、お前は韓国人以外の女性の人権と気持ちを無視してることに気付いてるのか?慰安婦(売春婦)は韓国人の専売特許というわけではないだろう(『今でも多い』のは事実ですが)。それに、お前は一体何に対して謝ってるんだ?

 まあおそらく、韓国側から『「我々が望んでいることをしてくれる」と最大級の賛辞を受けた』くらいですから、あっちの言い分を『全て飲みこむ形』つまりありもしない強制連行も含むということなんでしょうが、現政権との違いを見せるため『だけ』に嘘でも何でも飲み込んで日本を貶めて良いなんて話はないぞ。いい加減にしろよこのクサレ外道が。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:韓国 大江健三郎は日本の良心!?
関連エントリー2:朝日に女性の尊厳や人権を語る資格あるの?
関連エントリー3:山崎拓 わざわざ中国で話すようなことか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。