管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 他人に厳しく自分に大甘
 政府要人、または与党政治家に何かスキャンダルがあると、『責任を取って大臣を辞任しろ!』だの『責任をとって議員辞職しろ!』だのと首狩りに夢中になる民主党。

 問題視するのはスキャンダルだけにとどまらず、いわゆる『失言』に対しても粘着し、首を狩ろうとする『非常に他人に厳しい』民主党ですが、翻って自分達はどうなんでしょう。こちらをご覧下さい。(sankei webから以下引用)

角田前副議長らに注意措置、違法な政治献金疑惑などで

 民主党は24日の常任幹事会で、違法な政治献金疑惑で参院副議長を引責辞任した角田義一参院議員を常任幹事会名による「厳重注意」に、政治資金収支報告書への光熱水費の虚偽記載があった中井洽元法相と、高額書籍の販売が問題となった山下八洲夫参院議員をそれぞれ幹事長名による「措置」とする処分を決めた。

 角田氏は、平成13年7月の参院選の際に受けとった総額2500万円の政治献金を、政治資金収支報告書などに記載しなかったという疑惑を持たれている。この中には、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体からの寄付も含まれていたとされる。角田氏は1月26日に記者会見し疑惑を否定したが、党常任幹事会は「説明責任を果たしていない」として、厳重注意とした

 民主党倫理規則によると、党員が倫理規範に反する行為を行った場合には、厳しい順に除籍▽ 離党勧告▽党員資格の停止のいずれかの「処分」か、公職の辞任勧告▽党公認または推薦の取り消し▽党役職の一定期間内の停止または解任▽常任幹事会名による厳重注意▽幹事長名による注意のいずれかの「措置」をとることができる

(2007/04/24 13:21)


 なにこの大甘の処分は。中井、山下両氏レベルの問題でも、政府・与党議員になら民主党は辞任や辞職を求めますよね?それが自分ところの議員だと一番軽い処分である『幹事長名による注意』で終わりですかそうですか。っていうか、こんなもの処分の内に入るかよ。『ダメだよ!』と言うだけなら小学生でも出来ますからね。

 で、日本の敵国である北朝鮮の傘下団体の総連から金を貰っていた疑い『超』濃厚な角田氏なんかに至っては、本来であれば市中引き回しの上打ち首獄門モノの重大問題ですよ。それが二番目に軽い『常任幹事会名による厳重注意』ですか。それも『説明責任を果たしていない』という理由で。あのな、説明責任を果たしてないと思うんだったら、党として角田氏に責任を果たすよう迫れよ。注意で終わらせるんじゃなく。

 まあ、この角田氏以外にも、総連や総連の関係団体から金を貰っていた議員は沢山いるようですし、なにせ『民主党自体』が総連に政治献金がらみのパーティー券を購入してもらう(現在はコッソリ中断中)ほどズブズブの関係ですから、角田氏を深く追求すればやぶ蛇になる・・こんな計算が働いてるんでしょうね。(関連エントリーを参照)

 でもな民主党よ、これだけはハッキリ言っとく。こうした注意だけで北朝鮮、総連との繋がりについての問題に蓋をしようとするんなら、あなた方はこれからずっと『北朝鮮・総連とズブズブの政党』と呼ばれ続けることになりますよ。これがどれほどマイナスなのか、マトモな頭を持ってる人なら理解出来そうなものですが、居ないんですかね、そんな人は民主党の中に。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:民主党 さっそく自爆の第一弾~
関連エントリー2:北朝鮮・総連とズブズブの民主党
関連エントリー3:民主党 タイマー式自爆装置作動


連絡:当ブログが参加している『人気ブログランキング』の私の登録用パスワードを探り当てようと『何度も何度も』挑戦しておられる方がいるようですが、いい加減やめましょうね。イタズラなのか何なのか知りませんが。あんまりしつこいと怒っちゃいますよ私(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。