管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国と北朝鮮を区別して扱うべからず
 昨年の北朝鮮による核実験実施の発表を受けて、国連安保理で採択された対北朝鮮決議案。この決議案をもとに世界規模での北朝鮮への制裁が『今も』続行中ですが、何とかこの制裁を緩和・解除させ、北朝鮮への支援を再開しようと画策している国があります。

 その国の名は皆様ご存知の韓国ですが、今年2月の6者協議で決まった『北の核放棄に対する見返り』をひとり先走って与える事を約束したものの他の国は超がつくほど消極的。全てを背負わされかねない韓国は、日本にも金・モノを出させようと必死になっているようです。(統一日報から以下引用)

北朝鮮代弁する韓国政界

日朝正常化へ協力要請
超党派議員の日本行脚

 ハンナラ党を含む各政党の議員が日本を訪れている。日本の各政党や在日韓国民団に対し、日朝国交正常化への協力を求めるためだ。韓国からの議員たちは、朝鮮総連や朝鮮学校をも訪問し、旧朝銀時代から総連への巨額融資の担保となっている朝鮮学校や総連資産の不良債権の買い取りを提案した。

 親北派と目されているこの議員らは、総連資産をRCC(整理回収機構)から取り戻すための支援を行うべきだと韓国政府に建議している。今回の訪問で韓国政府の総連支援が本格化するのではないかと、在日韓国社会で懸念する声が広がっている。 (社会部・金総宰)

 議員たちは25日から来日している。李華泳(ウリ党)、高鎭和(ハンナラ党)、朴啓東(同)、李永順(民主労働党)の4議員だ。26日夕、永田町の自民党本部を訪れた4議員は、自民党幹部たちと懇談した。 
 
 関係者によると、席上、議員らは六カ国協議後の北朝鮮の変化を説明し、日本も日朝正常化に踏み出すよう提案を行った。自民党以外の各政党にも同じ働きかけを行ったといわれる。
 
 李華泳議員は25日、北京で北朝鮮関係者と会い、会見で  「南北首脳会談は実現できる」と発言。その足で26日、来日した。盧武鉉大統領側近の同議員は今月上旬、李海チャン元首相の訪朝に同行している。

 「6カ国協議の妥結でロシアも米国も北朝鮮に改革を促しているのに、日本だけが拉致問題の解決にこだわり、こうした流れから外れている」
 
 李華泳議員は26日、鄭進民団団長ら3機関長との懇談の席で話した。議員らの来日の目的は北朝鮮の変化を日本の政党に知らせることにあるようだ。
 
 関係者の話によれば、懇談会で李議員は、日本人拉致問題についても言及した。「日本人拉致問題は北としてはできることは全部やったのに、たかだか7人くらいの問題で日本側はさらに解決を要求している。日本軍慰安婦問題で日本は謝罪もしない」李議員は北朝鮮が変化している点を強調したかったようだ。「民団も変わるべきだ」と李議員は民団側に言おうとしたのかもしれず、すでに言ったのかもしれない。
 
 民団に対する本国政府補助金問題で物議を巻き起こした李華泳議員だが、盧武鉉大統領の贈り物を鄭団長に手渡し、「民団の発展に寄与するように努力する」と述べた。在外同胞財団の李求弘理事長も同席した。 
 
 民団内の対総連消息通によると、総連への訪問は李華泳議員の来日前に関係議員が行っており、朝鮮学校への支援と総連の抱える不良債務の買い取りを提案したという。韓国政府が資金を出してRCC(債権回収機構)が持つ債権を買い取るという内容だ。成田に到着する議員たちを総連関係者が出迎えたという。

 「彼らは金正日の代弁機関に成り下がった
 民団内から聞こえてくる怒りの声だ。


 ケッ。何が北朝鮮の変化を説明だよ。北朝鮮の一体何がどのように変化したというのか。『空約束だけして金・モノを毟り取る』という毎度の手を使っているようにしか見せませんが。で?『日本も日朝正常化に踏み出すよう提案』を行ったんですかそうですか。って出来るかよそんなもの。頭イカレてんじゃないの?

 頭がイカレてるといえばこれ。『日本人拉致問題は北としてはできることは全部やったのに、たかだか7人くらいの問題で日本側はさらに解決を要求している』・・このクズ野郎。北にはまだ日本から拉致された被害者が大勢いるんだ。それを放っておけということなのか?あのな、日本は『朝鮮人を強制連行した!』と非難するくせに『一向に』帰せと要求してこない韓国とは違うんだよ。

 で、北朝鮮の代弁をして回るに止まらず、総連に金を回してやると。『日本国内』で日本政府の方針に真っ向ぶつかる事をやるわけだ。どこまでも人をナメた奴らですねえ。日本は現在、総連への締め付けを強めているわけですが、こういった動きを放置していたら意味がなくなる。もう韓国と北朝鮮を『区別』して扱ってはいけないんじゃないか?『一応』友好国だから、とか言ってる場合じゃないですよ。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。