管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅野史郎 なぜか民団に支援要請
 今月22日に告示され、いよいよ始まった東京都の知事選挙。今回の選挙には、前回を8人上回る総勢13名が立候補。様々な顔ぶれが選挙をにぎやかなものにしております(?)。

 とはいっても選挙は事実上、現職の石原慎太郎氏とアッチ系の皆様が総力をあげて応援する浅野史郎氏の一騎打ち。2期8年の実績を誇る石原氏に対して、浅野氏は香ばしい面々の応援を背に立ち向かう。

 立候補表明の直前には、なぜか韓国観光公社の観光名誉広報大使に指名され、それを受けるという、ちょっと空気の読めない浅野氏ですが、またぞろ韓国がらみで何やらやってるようです。こちらをご覧下さい。(統一日報から以下引用)

都知事選 浅野史郎さん 民団と懇談

 都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。

 浅野前宮城県知事は93年からの3期12年間、韓国・江原道との交流を進めた。この日、韓国観光公社の「観光名誉広報大使」就任(今月5日)のあいさつに民団を訪れた。

 宮城県は、仙台市が2002年の日韓共催ワールドカップサッカーの開催地だった。中央本部、傘下団体、東京本部の幹部約30人と懇談した浅野さんは「スポーツに限らず日韓の市民交流を」と持論を語った。

 東京本部の李時香団長は「浅野さんはこれから激戦を迎える。私たちは都民として応援する態勢にある」とエールを送り、24日の定期大会前日に予定しているイベントへの招待状を手渡した。


 ふーん、民団に支援要請ね。マメなんですねえ浅野さんは。いや別にね、良いんですよ?選挙に関して言えば票にならない外国人団体に支援要請しても意味ありませんし。でもね、浅野氏がこんな動きをすると、ものすごく怪しく感じます。立候補の直前や告示後の言動を見ますとね。

 立候補の直前、浅野氏は都政にほとんど関係ないのに、石原氏に対して『近くの国の悪口を言うのは良くない(関連エントリー参照)』などと突如批判。特アに対して事実を指摘しただけで『悪口扱い』するという、アッチ系特有の考え方を披露し、告示後には『近隣諸国に見せつけるための国威発揚の五輪は今必要でしょうか(朝日新聞)』などと誰も言っちゃ無いのに『近隣諸国に見せつける五輪』と決め付ける。
 
 ええ、社民党の福島さんとか辻元さんと同じ臭いがプンプン漂っておりますです。福島さんや辻元さんと同レベル・同種の人が日本の首都である東京の都知事になる・・考えただけでおぞましい。浅野氏の政策が『仮に』良かったとしても(良いという話はあまり聞きませんが)、これだけでダメ。政策云々以前の問題です。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:浅野史郎 アッチ系の希望の星!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。