管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞 これぞ『朝日!』という社説
 日本軍が人狩りをして性奴隷に仕立て上げた・・とセンセーショナルにぶち上げられた、いわゆる『従軍慰安婦』問題。しかしこれは事実ではなかったにもかかわらず、この嘘は未だに世界でバラ撒かれております。

 この嘘を作って煽り、世界にバラ撒いたのは皆様ご存知『朝日新聞』。煽りに煽って問題を大きくしたくせに、事実ではなかったことが判明した後は、『狭義の強制→広義の強制』へと問題をすり替えて、嘘ついたことにはダンマリを決め込んでいた卑怯者の朝日新聞が、最近またぞろ騒がしくなってきたこの問題について社説を書いているので、紹介したいと思います。こちらをどうぞ。(asahi.comから以下引用)

慰安婦問題―国家の品格が問われる

 旧日本軍の慰安婦について、「官憲が家に押し入って連れて行くという強制性はなかった」などと述べた安倍首相の発言の余波が収まらない。

 米国のニューヨーク・タイムズ紙は1面で「否認が元慰安婦の古傷を開いた」として、元慰安婦たちの生々しい証言を伝えた。米連邦議会下院では、日本に対して公式謝罪を求める決議案が採択に向けて勢いを増している。

 一方、国内では慰安婦への謝罪と反省を表明した93年の河野官房長官談話に対し、自民党の議員らが事実関係の再調査を首相に求めた。メディアの一部にも、これに同調する向きがあり、国内外で炎に油を注ぎ合う事態になっている

 何とも情けないことだ。いま大切なのは、問題は何が幹で何が枝葉なのか、という見極めである

 首相発言の内容は、河野談話が出されて以来、それを批判する人たちが繰り返し持ち出す論理と似ている。業者がやったことで、日本軍がさらっていったわけではない。だから国家の責任はない、というのが批判派の考えだ。

 今回、一部のメディアが「問題の核心は、官憲による『強制連行』があったかどうかだ」と主張したのも、それに相通じるものだろう。

 しかし、そうした議論の立て方そのものが、問題の本質から目をそらそうとしていないか

 どのようにして慰安婦を集め、戦地に送り、管理したのか。その実態は地域や時代によって異なる。しかし、全体としては、植民地や占領地の女性たちが意思に反して連れて行かれ、日本軍の将兵の相手をさせられたことは間違いない。

 河野談話が「軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」と結論づけたのは、潔い態度だった

 細かな事実にこだわって弁明ばかりするよりも、民族や女性の人権問題ととらえ、自らの歴史に向き合う。それこそが品格ある国家の姿ではないか。

 海外の誤解も指摘しておきたい。たとえば、米下院の決議案は日本政府が謝罪していないという前提に立っている。

 だが、政府の主導で国民の募金によるアジア女性基金がつくられ、元慰安婦たちに「償い金」を贈り、首相名で「おわびと反省」を表す手紙を渡した。

 補償問題はすでに国家間で決着ずみだとして、政府は女性基金という道を取った。私たちは社説で「国家補償が望ましいが、次善の策としてはやむをえない」と主張してきた。日本として何もしなかったわけではないのだ。

 安倍首相は河野談話を受け継ぐと繰り返し、「これ以上の議論は非生産的だ」と語る場面が増えた。だが、首相が火種となった日本への疑問と不信は、自らが消す努力をするしかない。

 日本は北朝鮮による拉致を人権侵害と国際社会に訴えている。その一方で、自らの過去の人権侵害に目をふさいでいては説得力も乏しくなろう


 こ、こいつ・・もうお前が言うなのオンパレード。軍が人狩りをしたのかどうかを『枝葉』だと言わんばかりの朝日新聞ですが、これが強烈なイメージだっただけにこの問題は大きくなったわけで、未だに問題の『幹』の部分はこれですよ。しかし大キャンペーンをはって煽りまくった当の本人が言うかこれ・・

 で、嘘を嘘だと言う人に向かって『しかし、そうした議論の立て方そのものが、問題の本質から目をそらそうとしていないか』ときた。いやいや、問題の本質から目をそらさせようと必死なのは朝日だろうよ。全ての責任があるとは言いませんが、誰のせいでこうなってるのか、考えた事はないんですかね?無いんだろなあ。なんせ朝日だもんなあ。

 ハァ・・朝日のこんな態度には特大のため息しか出ませんが、まあいつもの事と言えばいつもの事。こんな事でめげていたら朝日ウォッチなど出来ませんから、気を取り直して社説の問題箇所にツッコミを入れておきましょう。これです最後の一文→『日本は北朝鮮による拉致を人権侵害と国際社会に訴えている。その一方で、自らの過去の人権侵害に目をふさいでいては説得力も乏しくなろう』・・

 おい朝日、なんだこの主張は。これはいつも北朝鮮が喚いてるのと同じ内容じゃないか。慰安婦や慰安所の存在まで否定しているというなら、人権を云々してもいいかもしれないが、安倍首相はいわゆる『狭義の強制』について否定しつつも河野談話は継承すると言ってるんだろう。ということは、何かしらの人権侵害があったことは認めているということなんじゃないの?

 それを他国民を拉致して未だに帰さず、『解決済みだ!』とか言って開き直ってる北朝鮮と同列に並べるな。というか、なぜここで北朝鮮が出てくるんだ。え?そういう風に書けと『どこからか』指令が来てるって?ああそうでしょうよ。そうとしか考えられんわ。社説で工作活動ですか。これもいつもの事ですが、いい加減やめて頂けませんかね?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。