管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮 鏡を見なさい鏡を
 朝鮮総連の傘下団体である在日本朝鮮兵庫県商工会の職員が、無資格で税務業務を行ったとして、兵庫県警は同商工会を捜索。捜索にあたった県警の警察官と機動隊は、これに抵抗する商工会の職員(?)ともみ合いになった・・こんなニュースを以前のエントリーで紹介しました。

 人権侵害をやめろ!とお得意の弱者アピールを拡声器を使って行う一方で、捜索に入ろうとする機動隊の盾や鉄さくを奪おうと暴れまわった職員(?)達。そんな姿に心打たれたのかどうなのか、本国の北朝鮮が何やら喚いているようなので、ご覧頂きたいと思います。こちらをどうぞ。(Nikkann Sportsから以下引用)


日本は最も危険な侵略勢力

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は14日、日本で防衛省が正式に発足したことに対し、「自衛隊を攻撃的な武力に改編し、いつでも侵略戦争に準備させるための軍事的な措置だ」と指摘、「日本は今日、最も危険な侵略勢力、戦争国家となっている」と非難する論評を掲載した。

 防衛省発足に関する北朝鮮メディアの本格的な非難論評は初めて。

 また、朝鮮職業総同盟は14日、兵庫県警が税理士法違反容疑で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の幹部を逮捕したことに反発。「島国の反動勢力が朝鮮総連と在日同胞を敵視し続ければ、断固とした懲罰と報復の鉄ついを下す」とする談話を出した。

 論評や談話はいずれも、「倭国(わこく)」「島国」など日本に対する蔑称(べっしょう)を交え日本を非難した。


 わはは・・まだ島国とか倭国とか言ってるのね。以前のエントリーでもツッコミましたが、そんな呼び方したって、日本人は屁とも思いませんよ。で、その島国の『反動勢力(笑)』とやらが総連や在日朝鮮人を敵視するなら云々。あのさ、理由もなしに捜索に入ったりしたわけじゃないんですよ?犯罪を犯してるの犯罪を。それを敵視だなんだと言われてもねえ。

 嫌なら尻尾をつかませなきゃいいんですよ。『日本の』法を守り、日本社会に脅威を与えない存在であれば、こんなことはされない。が、総連は法を守らず本国は『断固とした懲罰と報復の鉄ついを下す』などと恫喝する。敵視という言葉が適当なのかどうなのかは置いといて、そうされる原因を作り煽ってるのは自分達だろう。
 
 さて記事を見てみると、他にもまだ何か言ってますね。ナニナニ?日本の防衛庁の省昇格について『いつでも侵略戦争に準備させるための軍事的な措置だ』、省昇格を実現させた日本について『日本は今日、最も危険な侵略勢力、戦争国家となっている』・・完全にトチ狂ってますな。この言葉の数々、そっくりそのまま熨斗までつけてお返しだよこのキ印。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:北朝鮮 もう減らず口しか叩けません
関連エントリー2:総連の解体まだですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。