管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北朝鮮 もう減らず口しか叩けません
 自らが置かれている立場を考えず、居丈高に身勝手なことを言い、北京で開かれていた6カ国協議を意味のないものにしてしまった北朝鮮。制裁の解除・緩和など望むべくもなく、これからも制裁は北朝鮮を苦しめていくことになるわけですが、気が狂ってるのかどうなのか、北朝鮮はまたぞろおかしなことを喚いてるようです。こちらをご覧ください。(聯合ニュースから以下引用)

「制裁強化なら強力な対応措置」北朝鮮軍参謀長
2006/12/24 09:47

【ソウル24日聯合】北朝鮮の金英春(キム・ヨンチュン)朝鮮人民軍総参謀長は23日、米国が6カ国協議で経済制裁の解除を拒否し、北朝鮮の一方的な武装解除に固執したと指摘するとともに、「万一敵対勢力が制裁圧力を強化するなら、われわれはそれよりも強い対応措置を断固として取る」と警告した

平壌市内で行われた金正日(キム・ジョンイル)総書記の軍最高司令官推挙15周年を記念した中央報告大会での報告を通じて述べたもので、今日の朝鮮半島情勢は米国の旧態依然とした北朝鮮敵対政策で予断を許さない局面にさらされていると強調した。

6カ国協議と関連しては「不当な制裁実施により共同声明の履行を妨げ、6カ国協議が1年以上膠着(こうちゃく)状態に陥れた米国が、今回の協議でも制裁の解除を拒否し、先に核放棄を求めるなど、北朝鮮の一方的な武装解除を執拗(しつよう)に画策している」と非難した。

また、米国のほか「日本などの追従勢力」が北朝鮮の人権問題や制裁を取り上げる続けることは、北朝鮮の尊厳と権威を傷つけるものであり、北朝鮮を経済的に窒息させようとするものと批判するとともに、「われわれの革命的武装力は平和を望んでいるが、決して戦争を恐れてはおらず、北朝鮮の自主権と尊厳に少しでも触れるならば、それがだれであれ許さない」と強調した。


 ププププ・・革命的武装力ってなんですか(笑)?革命的~というこの言い回し、昔はどうだったのか知らないけれど、今聞くとダサいですね。もの凄くダサいです。意味不明だし。で、その何たら武装力が平和を望んでいるけど戦争上等!と続くのも意味不明かつ支離滅裂。自分でも何を言ってるのかわかってないだろ?

 ああ、それはさておき、またしても『われわれはそれよりも強い対応措置を断固として取る』などと言ってますね。この言葉しょっちゅう聞きますけど、一体いつになったら断固として取ってくれるんですかね?また口だけですかそうですか。あ!あれか。強い対抗措置ってのは日本を『倭国・島国』と呼ぶことにしたなど、悪口のレベルをあげるってことですかね。(関連エントリーを参照)

 そうであっても『口だけ』ということには変わりないですが、日本や米国は悪口を言われ慣れてるので、あんまり意味ないですよ。逆に嘲笑されて終了。ま、そうやって国が滅ぶまで減らず口を叩いてるがいいさ。金正日体制の崩壊は、朝鮮半島を巡る問題の解決を図る上での近道に違いありませんから。


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:北朝鮮 頭の中は幼稚園児以下
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。