管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総連 そろそろ解体の時期ですか
 朝鮮総連の関係団体幹部の親族(女性)が、不正に入手した点滴薬を北朝鮮に大量に輸出しようとしたものの、税関検査でことが発覚、警視庁は薬事法違反の容疑で総連東京本部などを家宅捜索した・・こんなニュースを以前のエントリーで紹介しました。

 この家宅捜索に対して、総連側はわけの分からない主張を繰り返したり、座り込みやら抗議集会などを行っていましたが、またぞろ何やらわけの分からないことを言い出してるようです。こちらをご覧ください。(Yahoo ニュースから以下引用)

「捜索令状は違法」朝鮮総連が押収物返還求め訴訟

 朝鮮総連は、東京都本部などに対して、先月に行われた捜索について裁判所が令状を出したのは違法として、押収物の返還などを求めて東京地裁に準抗告を申し立てました

 先月27日、警視庁公安部は、朝鮮総連東京都本部などを薬事法違反の疑いで家宅捜索しました。容疑の内容は、東京・世田谷区の医師が在日朝鮮人の女性に頼まれ、無許可で点滴薬を譲ったとするものでした。

 これについて、朝鮮総連は「令状を出したこと自体が違法だ」として、18日、捜索差し押さえ許可の取り消しと、押収品の返還を求めて東京地裁に準抗告しました。

容疑者とされる人物は、総連とは何の関係もなく、捜索は犯罪捜査以外の情報収集や政治的弾圧が目的と言わざるを得ない」としています。
[19日12時5分更新]


 ????令状を出したこと自体が違法????そしてその違法な(?)令状を出した裁判所に対して訴えでた、と。うーん・・なんとも斜め上なことをやらかしますね。屁理屈を捻り出すことだけはお上手だと思いますが、容疑者とされる人物は、総連とは何の関係もなくってあんた、そりゃ誰も信じんわ(笑)。

 この問題が持ち上がった当初、総連側は『点滴薬は女性が個人で使うもの』などと言っていたのですが、所持していたブツが持ち出しの上限額30万円を超えていた(個人で使うにしては多すぎる)こと、ブツは北朝鮮の上層部や軍に渡っているとみられることが分かっており、これは即座に嘘だとバレてたわけです。

 それに、何か問題が持ち上がったらすぐに嘘ついて逃げようとするってのは、拉致問題を含めたこれまでの経緯の中で何度も何度も繰り返し繰り返し見せ付けられてる。私などは総連が本当のことを言ってるのを聞いた覚えがない。これは多くの国民も同じでしょう。まあ、身から出たさびってやつですね。

 というかね、総連が今更なにを喚こうが驚きませんが、そもそも存在自体が『違法の塊』のようなもののくせに、ふざけたことを抜かすなと。警察当局が『本気』で踏みこもうとするなら、ネタなんてそれこそ山のようにあるんじゃないの?当局の皆様、いい加減こいつらの妄言は聞き飽きたでしょうから、そろそろマジになってもよろしいんじゃなくって?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:ノイジーなだけの団体
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。