管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 クダラナイクダラナイ
 引越しを終えてブログの更新を再開してから、あっという間に10日間が過ぎましたが、なかなか1日2回という以前の更新ペースに戻すことができず、読者の皆様には申し訳なく思っている今日この頃であります。

 更新再開前後のエントリーを振り返ってみますと、ひとつ気がついたことがありました。更新再開前、頻繁に叩いたじゃなかった取り上げてまいりました民主党関連の話題を、再開後まだひとつも取り上げてない。ということで、久しぶりに民主党の話題で行ってみたいと思います。まずはこちらをご覧ください。(Yomiuri Onlineから以下引用)

外相不信任案、民主党が提出へ…小沢・鳩山会談で一致

 民主党の小沢代表は11日夜、鳩山幹事長と都内で会談し、核保有論議を容認する意向を示した麻生外相の不信任決議案を提出することで一致した会期末前日の14日ごろの提出を検討している。

 これに先立ち、鳩山氏は記者団に対し、内閣不信任決議案の提出については「出せばいいという話ではない。成立はなかなか難しい」と述べ、否定的な考えを示した
(2006年12月11日23時16分 読売新聞)


 まだやってたのかこいつらは・・問題視されている麻生外相の発言があってから、もう2ヶ月近く経ってると思うわけですが(関連エントリー1を参照)、しつこいですねえ本当に。で?国会の会期末の前日に『閣僚の不信任案』を出すと。ああ、ようするに会期末に採決される教育基本法改正案の成立『妨害』のために出すってことね。

 相変わらずというか何というか、完全に昔の社会党みたいになってますね。そろそろ牛歩戦術でも復活させますか?小沢さんに鳩山さんよ。このような政党は要らないということで、社会党は淘汰されたはずなのに、先祖がえりしてどうするんだと3日3晩にわたって説教をしたいところ。

 まあ、『自分も同じようなことを言ってたのに』知らん顔して麻生外相の不信任案提出!などと恥ずかしげもなく言えちゃうアレな人達なので、説教しても無駄なんでしょうが、政治家なら、説明責任という言葉が大好きな民主党の幹部なら、これに答えろよ。(NHKニュースから以下引用)

自民幹事長 不信任案は否決

民主党、社民党、国民新党の野党3党の幹事長が、麻生外務大臣に対する不信任決議案を提出することで一致したことについて、自民党の中川幹事長は、記者会見で「野党側が麻生外務大臣に対する不信任決議案を提出する理由は、核保有論議を容認したためだということだが、かつて、民主党の小沢代表も鳩山幹事長も麻生大臣と同じ趣旨の発言をしており、そうした過去の発言と今回の不信任決議案提出との整合性について説明してほしい。不信任決議案が出されれば反対討論をして粛々と否決したい」と述べました。 12月12日 11時25分


 過去の発言と今回の不信任決議案提出との整合性について説明してほしい・・普通、誰でもそう思いますわな。少し前に自分が言ったのと同様の麻生発言を今は非難してるわけですから。鳩山氏は自身のメルマガで『わけのわからない(関連エントリー2を参照)言い訳』をしておりましたが、あれでは何の説明にもなってない。

 本当に麻生氏の発言が悪いと思ってるなら、まずは自分達の過去の言動を謝罪し責任を取り、その上で・・という話ならわからないでもない(だからといって言論封殺して良いとは思いませんが・・)。でもそんなことしませんよね?絶対。単に国会を空転させたいだけ。ほんっとにクダラナイ。もうお願いだから議員やめてくれませんかね?


banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:麻生外相 『あんたら全体主義者?』
関連エントリー2:何が『はあと通信』だよ気持ち悪い
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。