管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石田衣良さん出番ですよ
 小泉前首相の在任中、靖国参拝がどうの、歴史教科書がどうの、閣僚の発言がどうのと日本を責め立て続けた中国と韓国。日本のマスコミは、それに便乗する形で、また時には中韓を煽る形で『アジア(実際は中韓だけ)との関係悪化』がどうのと政府を責め立てていました。

 小泉氏のあとを受けて安倍氏が首相に就任し、当初はこれら歴史絡みの問題で騒がれていましたが、初の外遊先に中韓両国を選んだことで中韓、特に中国は大人しくなり、日本のマスコミもそれに倣ってか、あまり関係悪化!と喚かなくなりました。

 首脳会談が開かれないことをもって、関係が悪化している!と主張してきたマスコミにとってみれば、首脳会談が開かれてしまったので、以前と同じような批判はできないという事情があるのでしょうが、国民は中韓との関係がどうなったと感じてるんでしょうか。内閣府が行った世論調査が発表されたようなので、ご覧頂きたいと思います。こちらをどうぞ。(NIKKEI NETから以下引用)

日韓関係「良好と思わない」57%で過去最多・内閣府世論調査

 内閣府が9日発表した外交に関する世論調査によると、日韓関係が「良好と思わない」とした回答は57.1%と1986年の調査開始以来、最多となった。昨年の前回調査に比べると6.2ポイント増。同様に「良好」は5.2ポイント減の34.4%と過去最低だった。

 調査は10月5―15日、全国の成人男女3000人を対象に実施。回収率は56.8%だった。調査期間中の10月8日から安倍晋三首相は中韓両国を歴訪。10月9日には北朝鮮による核実験発表があった。

 日中関係は「良好」が21.7%にとどまったが、過去最低だった前回からは2ポイント増加した。カニ漁船銃撃・拿捕(だほ)事件があった日ロ関係は「良好だと思わない」が68.2%と11.4ポイント増。「良好」は21%。米国は「良好」が82.7%。

 北朝鮮への関心事項(複数回答)は「日本人拉致問題」(86.7%)、「核問題」(79.5%)、「ミサイル問題」(71.5%)、「麻薬密輸などの不法行為」(46.0%)などが挙がった。 (18:42)


 うーん・・中韓、特に韓国は何をどうしようが反日である、つまり関係が良好になんかなりっこないという厳然たる事実を認識した人が増えたということなんでしょうか?あるいは、首脳会談が『開かれてしまって』相当くやしがっていた朝日などが『歴史問題という本質は解決してない!』と捨てゼリフを吐くがごとく喚いているのを真に受けてるだけなのか・・微妙ですね。

 前者である人が増えたのであれば、マスコミがいくら煽ろうがビクともしないということなので、私としては歓迎したいところですが、後者である人が増えたのであれば、ちょっと心配です。朝日などはこういった調査結果を悪用しそうですから。『首脳会談を開いただけではダメだ!歴史問題を解決しないと!』なーんて言い出すに違いありませんもの。

 ここに例の『無理に中韓と仲良くする必要はない』というアンケート結果が出たにもかかわらず、『脳内サイレントマジョリティー』を総動員して『中韓と仲良くするべきである!』という結果にしてしまった石田衣良さん(関連エントリーを参照)なんかが参戦してくれば、妙な話になってしまうかも・・しれないけれど、いいネタになりそうなので逆に楽しみです(笑)。石田さん、またスゴイのを頼みますよ。

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー:中韓とは仲良くするべきである! by石田衣良
 
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。