管理人やじざむらいが、気になるニュースをほぼ毎日更新で垂れ流してまいります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党 そして空中分解ですか
 先月22日に行われた衆院神奈川16区と大阪9区の補選に負けてしまった民主党。この補選に負けてしまったことで、選挙に強いと『言われて』いた小沢氏のもと結束していたかに見えた民主党は、前代表の前原氏などが外交・安全保障の路線を巡って執行部に反旗を翻すなど、徐々に綻びが見えてきました。

 今後、統一地方選や参院選挙に向けて、結束していかなければならない民主党ではありますが、執行部に対して新たな問題が持ち上がっているようです。こちらをご覧ください。(Yomiuri Onlineから以下引用)

民主党元副代表、2千万円返還求め菅氏と鳩山氏を提訴

 「選挙資金として貸した計2000万円が返済されない」として、元民主党副代表で元参院議員の笹野貞子氏(73)が、同党の菅直人代表代行と鳩山由紀夫幹事長を相手取り、返済を求め京都地裁に提訴した

 訴状によると、笹野氏は1998年2月、菅、鳩山両氏から依頼され、同年7月の参院選の選挙資金として、同年3月に参議院議員会館で菅氏に500万円、4月に同会館で鳩山氏に小切手(額面1500万円)を手渡した。返済期限は2001年7月の参院選時と約束していたが返済がなく、今年6月に内容証明郵便で返済を求めたところ、「借り入れを受けた事実はない」との回答を受けた、としている

 民主党本部は「担当者がいないのでコメントできない」としている。

 笹野氏は89年7月、参院選に初当選。98年4月に民主党副代表に就任したが、01年4月に民主党を離党、無所属で出馬した同年7月の参院選で落選した。
(2006年11月8日1時22分 読売新聞)


 あらら・・お仲間から訴えられてるよ・・。もしこれが事実なら、菅、鳩山氏そして民主党の執行部は大ダメージを受けますね。借りた金を踏み倒して知らん顔してることになるわけですから。まあ記事を見ると、どうやら口約束っぽい感じなので、本当のところはわかりませんが、仮にこれが借金ではないとしても、こういった動きが出てしまうこと自体、脇が甘い証拠だ。

 金の処理くらいキチンとやっとけよという話なんですが、口では『政治家はクリーンでないと!』なーんて言いながら、実は金に無頓着(金に限った話ではありませんが)、あるいはダラシナイというのが私の中の民主党のイメージなので、出るべくして出た話なのかな?とも思います。

 そういえば民主党は、代表選に投票できるという触れ込みで『サポーター』とやらを大々的に募集し、金を集めたにもかかわらず、金を払ったサポーターが代表選で投票できない・・という酷いニュースを以前のエントリーで紹介しましたが、解決したんでしょうか。まさかそのままウヤムヤにするつもりじゃないでしょうね?→(参照:民主党のやらずぶったくり)

 
banner  
  ↑ ↑ ↑
この記事が気に入った方は『応援クリック』お願いします。
あなたの一押しで書く意欲が湧きます。


関連エントリー1:何でも反対のツケだ
関連エントリー2:民主党 前原カムバーック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。